【ウェブ予約システム特集】シーナッツ「TL-リンカーン」

  • 2020年3月25日

JTBの団体用宿泊企画商品と連携

 宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL―リンカーン」を提供しているシーナッツが、2018年12月にリリースした「TL―GroupTravel(グループトラベル)」。TL―リンカーンは主に個人からの予約に対応するが、新サービスは団体予約の案件管理を担い、すでに1800軒の宿泊施設で稼働している。

 この4月からは、JTBの団体用宿泊企画商品「JTBダイレクトAユニット」との連携を開始する。これにより、さらなる団体予約の案件管理の向上が見込まれる。

 50社以上のPMSメーカーとの連動は昨年9月から開始。PMS連動は現在、約100軒の宿泊施設で利用されており、「業務の効率化が図れた」と好評だ。

 TL―GroupTravelの特徴は、クラウド対応のため複数人による操作が可能。インターネットが使える環境があればリアルタイムで共有できる。過去案件もさかのぼって取り込めるほか、欲しい情報を簡単に探せる検索機能も搭載。併せて、各案件の進捗(しんちょく)状況や営業見込みが簡単に分かる機能もある。

 また、さまざまな新機能も追加。昨年は団体案件の期限が近づいた際にアラートメールが送られる「リマインダー機能」、販売先ごとの催行率が簡単に分かる「統計機能」、「室料を算出できる機能」、さらに「予約カード印刷機能」などを追加した。

 一方のTL―リンカーンも好評で現在、国内5千軒、海外(韓国)300軒以上で実稼働している。20年1月には予約集計できる期間を1年に延長したり、部屋単価を上げるために重要なグループサイズの集計ができるように統計機能を強化した。「お客さまが笑顔になる自由な時間を創れるように進化していく」と同社。

予約管理システムの株式会社シーナッツ

 


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram