【ウイルス対策事例紹介】舌切り雀のお宿 磯部ガーデン

  • 2020年7月23日

高橋専務

一人一人に感染防止策

 群馬県磯部温泉「舌切雀のお宿 磯部ガーデン」の高橋和之専務取締役に、新型コロナウイルスに対する取り組みを聞いた。

 ――特に注意、徹底している点は。

 「従業員はもちろん、お客さまにも検温をお願いするなど旅館内にいる一人一人に対して感染防止対策を行っています」

 「エントランスには手をかざすと自動で液体が出てくるアルコール除菌液を、フロントにはアクリルボードを設置し、チェックインの時点からお客さまへの感染症防止対策を徹底しています」

 「各客室に消毒液を常備し、室内でもお客さまに除菌していただけるよう対応しています」

 「食事は、従業員が準備段階から手袋をして用意し、お客さまには隣のお客さまとの間を広く取って用意しています」

 「大浴場では、カラン、シャワーは一つ空けて使えるようにして、脱衣所も密を避けるようにカゴを置いています。当館の『楽水の湯』『楽山の湯』の二つの浴場をいつでも安全に利用できるよう、配慮しています」

 ――宿泊客の反応は。

 「『ここまでやってくれるので、安心して利用できる』という好意的な反応をいただいています。また、『ここまで徹底しなくてもよい気もするけどね』とおっしゃる方もいらっしゃいますが、万全の対策をもってお客さまをお迎えできているので、ご好評と安堵(あんど)の声をいただいています」

 ――従業員の意識は。

 「われわれ迎える側は、コロナウイルス感染対策に万全を期しています。コロナウイルスに対する不安はありますが、できうる対策は全て行っているので、安全にお客さまをお迎えできます」

 「一方で、特に県外からのお客さま側が『このような状況下で利用するのは恐縮だ』という様子で、不安を感じながら利用されるお客さまも多くいらっしゃいます。群馬県内からのお客さまはもちろん、移動自粛の解除に伴って県外からいらっしゃるお客さまに対しても安心してご利用いただけるよう、真心込めたおもてなしを提供したいと思います」

高橋専務

 

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram