【ウィルス対策特集】抗菌冷陰極管ライト ファーストネイションズ

  • 2020年7月20日

除菌、消臭、防カビができる照明

 環境エネルギー事業を手掛けるファーストネーションズ(横浜市)は、旅館・ホテルなどの宿泊施設をはじめ、各観光施設を中心に、抗菌冷陰極管(CCFL(シーエフエル))ライト「ai Save(アイセーブ)」を提案している。

 レストラン内をはじめ、厨房、トイレなどの天井に設置・点灯をすることで、「除菌、消臭、防カビができる照明」と同社。

 ai Saveとは、LEDと同等の省エネ性能と、長寿命(10年間)が特徴の蛍光灯。

 「ライトが点灯する製品寿命の間は、抗菌性能を発揮し、使うほどに菌が繁殖しにくい空間になる」と社長の杉山寿之氏。

 東京大学先端科学技術センターと富士通が共同開発したチタンアパタイト(酸化チタン)を特殊な技法によって塗布した。これにより、紫外線が当たることによって、「光触媒反応」が行われ、強力な活性酸素(オゾンの約1.5倍)が発生する。

 その結果、ライトに触れた有害な菌やウイルス、ニオイの粒子などは、酸化チタンに吸収され、光触媒反応によって、水と二酸化炭素になるまでに分解される。

 また、酸化チタンは、食品添加物として、多くの食品や化粧品に採用されていることから、人体に無害という。

 ほかに、ナノシルバー(純銀製ナノ微粒子)も施されているため、それを電気分解することで、銀イオンを発生し、空間に遊離させる特徴を持つ。

 銀イオンは650種類以上の病原菌やウイルス、カビなどに対して、強力な殺菌効果を有する。

 製品の形状は、蛍光ランプ、電球、ダウンライトをそろえ、専用の照明器具・灯具などを扱う。

「菌・ウイルス・悪臭・カビ・花粉」の問題を光のチカラ で解決する!


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram