【このひと】渡辺泰氏 日本旅行業協会(JATA)関東支部事務局長に就任

  • 2017年8月18日

渡辺泰(わたなべやすし)氏

 ◎…関東支部は1都9県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野)を管轄し、全国8支部の中で最も規模が大きい。「東京2020オリンピックに向け、訪日外国人旅行客がかなり増えている。旅行業界が昔のように団体旅行では食べられない時代に、訪日インバウンドは新しい息吹だ。20年が終わった後も順調に伸ばしていかなければならない」。これまで海外駐在が長く、そこで日本へのアウトバウンド事業も数多く手掛けた。「その経験を生かして、事務局長の立場から訪日インバウンドの拡大に貢献していきたい」と意欲を語る。

 ◎…1959年4月30日生まれの58歳。慶應義塾大学法学部を57年に卒業し、東急観光に入社。ロサンゼルス支店などで勤務し、オリンピック開催時にはバルセロナやリオデジャネイロにも臨時駐在した。2008年から16年まではニューヨーク支店長を務める。東武トップツアーズから出向し、4月1日付で現職に。

 ◎…慶應義塾には幼稚舎(小学校)から入学し、高校と大学で述べ7年間、応援指導部に所属。共に主将を務めた。そのつながりで今、東京六大学の応援団出身の旅行業、運輸業、宿泊業など観光業界人の組織「観光六旗会」に属し、定期的な勉強・情報交換会に参加している。「この活動を通して、委員会の情報とはまた違った情報をJATA会員へ提供できると思う。会員をもっと増やしたいので、東京六大学の応援団出身者の方はぜひ入会してほしい」と呼び掛ける。

【聞き手・板津昌義】

関連する記事

◎…旅行事業部は国内事業、海外事業、保険の3課で成る。2013年4月、九州統括事業部部長から旅行事業部の副部長兼国内事業課長に就き、16年6月に部長就任。「継続は力なり」…

続きを読む

北海道150年、これからの発展戦略 2018年は、蝦夷地が北海道と命名されて150年となる。北海道では、これまでの歴史や文化、先人の偉業を振り返り、未来につなぐ節目の年と…

続きを読む

復興の先を見据え活性化観光企画人材を育成支援 ──さんりく基金立ち上げの背景は。 「三陸地域の産学官民の連携強化などを支援する『三陸地域総合研究センター』を母体に、『…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?