【こだわりの宿特集】湯峡の響き 優彩(熊本県・黒川温泉)

  • 2017年9月21日

モウソウダケが迫る「竹林の湯」

湯場空間でくつろぎを

 熊本・黒川温泉の「湯峡の響き 優彩」(高島淳一社長)は、落ち着いた雰囲気の中、源泉掛け流しの湯を楽しめることで名高い宿だ。

 同館では敷地内の自家源泉から80度の湯を引湯。毎日入れ替える源泉100%の湯に入浴できるとあって、湯めぐりする人が数多く訪れる。

 一番のおすすめは宿泊者だけに開かれた湯空間「まほろばの湯場」。窓一面にモウソウダケが迫る「竹林の湯」、ヒノキの香りと温かさに包まれる「双檜の湯」、川のせせらぎが楽しめる「渓流の湯」の三つの風呂がある。

 また、このほど天文台「そらしるべ」がオープン。日本トップクラスのメーカーが作った本格的な天体望遠鏡を備え、気軽に天体観測が楽しめる。黒川温泉の新たな文化施設といえる。夕食後の新たな過ごし方として利用してみるのもいい。

▽湯峡の響き 優彩は熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉。TEL0967(44)0111。http://www.yusai.com/

モウソウダケが迫る「竹林の湯」


関連キーワード

関連する記事

観光経済新聞電子版2010年1月1日号~最新号の記事が全て読める! 観光経済新聞電子版(PC版) 観光経済新聞電子版(スマホ版)

続きを読む

コンパクト設計で容量41リットル 三菱電機エンジニアリング(本社・東京都千代田区)が販売している「40リットルタイプ電子冷蔵庫」は、静音性に優れるペルチェ方式の電子冷蔵庫…

続きを読む

眺望抜群の空中庭園露天風呂 栃木県・鬼怒川温泉の老舗旅館、あさや(八木澤哲男社長)は、自家源泉「子宝の湯」を所有し、豊富な湯をたたえた多彩な風呂が人気だ。 湯はアルカリ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!