【こだわりの宿特集】水明館(岐阜県・下呂温泉)

  • 2017年9月10日

女将が提案する「スイメイウォーキング」

ヘルスクラブで健康増進

 岐阜県下呂温泉の飛騨川沿いに建つ温泉リゾート旅館、水明館(瀧康洋社長)。同館では館内のスポーツ施設「すいめいヘルスクラブ」での運動療法と、滞在型温泉ウォーキングなど「健康の旅」を提案している。

 ヘルスクラブは2005年に運動型健康増進施設に認定されていたが、昨年ワンランク上の厚生労働省の指定運動療法施設に認定され、同年6月に業務を開始した。

 指定運動療法施設で高血圧や糖尿病など生活習慣病の患者が医師の処方箋に基づいた運動療法を受けると、かかった費用が医療費控除の対象となる。

 利用者は同施設の提携医師の診断を受け、交付された処方箋を施設に提出。健康運動指導士が作成したプログラムに沿って、プールやジムでの運動療法に取り組む。費用はほかの医療費や入院費に合算し、年間10万円を超えると控除の対象となる。

 一方、滞在型温泉ウォーキング「スイメイウォーキング」は、温泉地に整備された遊歩道や1万坪の敷地内、河川敷などをウォーキングして、心身共に健康になってもらおうというもの。

 遊歩道は同館会長が温泉地の発展を願い、旅館裏手の敷地に砂利を敷き詰め花々を植え、長い時間をかけて整備したという。同館女将は毎朝6時からこの道をウォーキングし、「四季折々の風景や彩りの美しさに感動し、爽快な気持ちのままに朝食をいただいている」という。「朝はちょっと早起きして、散歩に出掛けてみては」(女将)。

 ウォーキングとゆったり温泉に浸かることで、気分は爽快。身も心も軽く、普段の生活を送れるようになるだろう。

 同館の大浴場は3カ所。日本三名泉の湯を心ゆくまで堪能できる。山水閣の内風呂付き野天風呂、飛泉閣の展望大浴場、臨川閣は男女各120平方メートルの檜の大浴場と、それぞれ特色のある湯浴みを楽しめる。

▽水明館は岐阜県下呂市幸田1268。TEL0576(25)2800。
http://www.suimeikan.co.jp/

女将が提案する「スイメイウォーキング」

「すいめいヘルスクラブ」室内温泉プール


関連キーワード

関連する記事

宴会場が生まれ変わりました 鬼怒川グランドホテル夢の季 鬼怒川グランドホテル夢の季WEBサイト

続きを読む

ダイニングを開設   稲取銀水荘(加藤昌利社長)は、ダイニング「銀の海」を今年1月に開設した。銀水荘伝統の部屋食は宿泊プランに応じた提供で継承しているが、昨年1…

続きを読む

心やすらぐ日本の原風景 広島県大崎上島町は、瀬戸内海のほぼ中央に位置する面積約43平方キロメートル、人口約8千人の離島です。本土とは、竹原、安芸津港とフェリーで海上約30…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!