【こだわりの宿特集】ホテル双葉(新潟県・越後湯沢温泉)

  • 2017年8月28日

新客室「しおざわ」

織物テーマに新客室

 越後湯沢温泉の中でもひときわ高い丘の上に建つ「ホテル双葉」(小林庄一社長)。地域の伝統織物文化を継承する宿として昨夏、魚沼の織物をテーマとした新客室「おぢや」「とおかまち」「しおざわ」をオープン。中には先代女将着用の着物も再生活用している。機能面では3、4階の客室の一部を和洋室タイプの部屋にリニューアル。また3階の食事処も椅子テーブルの個室ダイニングへと改装、より快適な施設になった。

 また双葉の魅力は何といっても「二十八(ふたば)の湯」。「ぱぱらく」「ままらく」「山の湯」「里の湯」の4カ所の大浴場があり、多くの湯巡りができることからこの名が付いた。

 リニューアルした食事処「万葉茶屋」に食事処「万葉の小径」や個室ダイニング「花暦」と合わせプライベート空間も展開し、料理長こだわりの料理を提供する。

 ☆ホテル双葉は新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢419。?025(784)3357。http://www.hotel-futaba.com/

新客室「しおざわ」


関連キーワード

関連する記事

眼前に広がる水平線 宮城県三陸海岸、志津川湾をのぞむ南三陸ホテル観洋(阿部泰浩社長)は広がる水平線を眼前に、温泉と露天風呂を楽しめる宿だ。特に、露天風呂からのぞむ朝日は格…

続きを読む

スマホ・PCでも読める観光経済新聞 登録・フォローお待ちしています! 観光経済新聞電子版(PC版) 観光経済新聞電子版(スマホ版) 観光経済新聞メールマガジン 観光経済新聞…

続きを読む

三つの源泉、17の湯船 岩手県新鉛温泉の「結びの宿愛隣館」(清水隆太郎社長)は、花巻温泉郷の最も奥に位置する自然に抱かれた温泉宿だ。三つの源泉からこんこんと湧き出る湯を…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube