【いらっしゃいませ!】 湯宿だいいち(北海道・中標津町)長谷川松美さん

  • 2022年12月16日

40の湯船で湯めぐり楽しめる

 ――セールスポイントを教えてください。

 「自然が豊かな場所にある一軒宿。温泉の湧出量は毎分700リットルで、湯量が多いのが特徴です。40の湯船があり、浅い浴槽、深い浴槽、木の風呂、石の風呂、また、寝そべって入る風呂などさまざまな種類をそろえています。サウナもロウリュのほか、70度の温泉を利用したものもあり、非常に人気です」

 ――温泉巡りが楽しめそうですね。

 「だいいち目的でお越しいただくお客さまが多く、温泉は湯壺がたくさんあり、自分好みのお風呂を選びながらゆっくりと過ごされています」

 ――料理は。

 「海と山の両方の幸が手に入る場所にあるので、地元の新鮮な食材を使った手作り料理を提供しています。今の時期ですと、夏に取った山菜の品や、めんめ(きんき)の煮つけなど。おいしいと評判の中標津産豚肉『ミルキーポーク』を使った串焼きなども選べるようにしています」

 ――サービス面で心掛けていることは。

 「マニュアルに頼らず、従業員が個性を生かし、自分の言葉でお客さまに接しております。この接客スタイルは顧客アンケートでも高い評価を受けています。今後も従業員による心のあるサービスを磨いていきたいと考えております」

 ――全国旅行支援の効果はありましたか。

 「多くのお客さまにお越しいただき、国、道には大変感謝しております。支援が終了した後が正念場となると思いますので、経営の健全化を目指したいです」

 ――今後の抱負を。

 「また来ていただける宿作りをスタッフ共々、努力していきたいと思っております」

 【48室、1泊2食付き1人・1万7千円から(税込み)】

【公式】湯宿だいいち

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram