【いらっしゃいませ!】湯本館(群馬県・湯宿温泉)岡田作太夫さん

  • 2018年11月21日

源泉掛け流し、歴史の宿

第978回よその旅館ホテル

 ――セールスポイントは。

 「温泉です。敷地内で自然湧出する温泉を源泉掛け流しで使っています。源泉の温度は63度で、泉質は弱アルカリ硫酸塩泉。動脈硬化や切り傷、やけどなどに効果があります。特徴的な丸い浴槽の大浴場と、もう一つの大浴場、そしてご家族のための貸し切り風呂があります」

 ――歴史の古い温泉のようですが。

 「始まりは今からおよそ1200年前といわれ、その後も関東と越後を結ぶ三国街道の宿場町、湯治場として栄えました。当家は戦国時代からここにいるようですが、宿の形態になったのは江戸時代後半からと聞いています」

 ――料理はどのようなものを。

 「季節により異なりますが、豊かな自然の中で育った上州牛や山菜、川の幸を中心にお出ししています。今の時期はシメジなどが出回っています」

 ――客層は。

 「年配の方が多かったのですが、最近は若い人も増えてきました。外国の方も、ほかの地域に比べれば少ないのですが、増えてきています。ネット予約が主流で、今は日本人も含めて7割を超えています」

 ――外国人対応は大丈夫ですか。

 「スマートフォンの翻訳機能で対応してくれますので、何とかなっています。向こうの人も日本語しか通じないとよく分かっています(笑い)」

  ――今後は。

 「日本人の人口が減っていきますので、外国のお客さまに来ていただかないとこれからは厳しいと思います。外国のお客さまも視野に、とにかく地道に真面目にやるだけです」

 ――1泊2食の料金は。

 「税込み8790円からです」

【16室、約50人収容】

湯宿温泉 湯本館公式サイト

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram