【いらっしゃいませ!】湯の出旅館(石川県金沢市・湯湧温泉)加須屋としみさん

  • 2019年4月17日

部屋に、料理に加賀の魅力

第995回よその旅館ホテル

 ――宿の魅力は。

 「料理と温泉を楽しみながら、ゆっくりとくつろげる山間の10室の宿です。2階建ての建物で、中庭を囲むように数寄屋造りのお部屋が並びます。温泉露天風呂付きの客室が3室あり、このうち『なでしこ』は、二俣和紙や金箔などの伝統工芸品を配し、お食事に九谷焼を使うなど加賀の魅力が感じられる客室です」

 ――温泉は。

 「湯涌温泉は開湯1300年で、源泉掛け流しにしています。『福梅(ふくうめ)の湯』は、梅の花をかたどった赤御影石の湯船と、ひのきの湯船の露天風呂です。『合歓(ねむ)の湯』にも開放的な露天風呂がございます。男女のご利用は朝夕、月ごとの入れ替え制です」

 ――料理について。

 「夕食は季節の本格懐石料理で、基本的にお部屋食です。能登牛、ノドグロ、加賀野菜、ズワイガニなど、地元の旬の食材が中心です。春は山菜、タケノコ、3月からが旬の毛ガニなどもお出しします」

 「朝食にもこだわり、寒天、卵を使った『べろべろ』は、お祭りなどで出される郷土料理で、透き通ったべっこう色をしています。金沢の言葉で豆腐を指す『とっぺ』は、湯豆腐を地元の湯涌かぶらのぽん酢でお召し上がりいただきます。会場はお食事処です」

 ――どのようなお客さまが多いですか。

 「年齢層は幅広く、個人のお客さまが中心です。北陸新幹線の開業後は、関東方面からお越しの方が増えました。金沢観光と併せてのんびりと滞在される方が多いようです。40畳の大広間もあり、地元の方々のご宴席などにもご利用いただいております」

【2人1室利用1泊2食付き1万7千円(税別)から】

金沢湯涌温泉 湯の出 | 公式サイト

 

関連する記事

◎…昨年10月1日付で広報室長就任。経営本部副本部長、総合企画部調整部長を兼ねる上席執行役員だ。広報との縁は深く、籍を置くのはこれで3度目。過去にはウイルスによるホームペ…

続きを読む

自慢の「大洞窟温泉」 第998回よその旅館ホテル ――宿の売りは。 「大洞窟温泉です。一度に20人ぐらい入れる石を組んだ、大きなお風呂です。今から約50年前、近くの花合…

続きを読む

地域プロモーション連携室の取り組み 地域の観光情報を世界にまず受け入れ環境整備を ――地域プロモーション連携室立ち上げの背景は。 「JNTO(国際観光振興機構、日本政…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube