【いらっしゃいませ!】槍見の湯 槍見舘(岐阜県・新穂高温泉)林勇貴さん

  • 2019年2月6日

槍ヶ岳を望む秘湯の一軒宿

第986回よその旅館ホテル

 ――名前の由来は。

「初代が川辺に湧く温泉を発見し、蒲田川の清流を背に北アルプスの槍ヶ岳を仰ぎ見る場所に宿を開業しました。100年近くの歴史を刻み、私で4代目となります」

 ――お風呂は。

「掛け流しの湯に漬かる露天風呂が好評です。川沿いの露天風呂は混浴、貸し切り、女性専用、足湯があり、雄大な槍ヶ岳を望み、せせらぎをBGMに湯浴みを楽しめます」

 ――食事は。

「地元の契約農家で作る野菜など地産地消を行い、主に奥飛騨の郷土料理を提供しています。現在は、郷土料理であるこも豆腐やすき焼き、飛騨牛などを出しています」

 ――その他には。

「古民家調の秘湯の一軒宿に昔からあるいろりや民芸調の部屋、はりのある天井などがご覧になれます」

 ――地域の魅力は。

「全国でも一番露天風呂が多い地域です。地域で泉質が異なり、多様な湯が楽しめます。登山客も多く、客同士などふれあいの場所にもなっています」

 ――客層は。

「50~60代を中心にほとんどがリピーターです。最近は山を登る若者も増えています」

 ――外国人は。

「香港、台湾の人が多く、数年で10倍ぐらい増えています。口コミなど評判を聞いて訪れる人が多いです」

 ――予約方法は。

「8割以上が電話で、あとはネットです」

 ――課題、問題点は。

「奥飛騨全体に共通しますが、人手不足が深刻です。最近は、外国人の雇用も始め、4月からはネパールの人を正社員雇用します」

 ――将来は。

「先代が残してくれたものを守り、現代の利便性に影響されない今を残していきます」

【15室、1泊2食1万8510円(税込み)から】

奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 槍見の湯 「槍見舘」公式サイト

 

関連する記事

魚屋直営、魚介類に自信 第988回よその旅館ホテル ――セールスポイントは。 「料理です。魚屋直営の宿ですので、魚介類には自信があります。いけすからそのまま取り出して調…

続きを読む

JR東海ツアーズの取り組み 新基幹システムを活用静岡DC機に連携深化 ――社長に就任し、半年が経過したが。 「昨年6月に着任以降、大規模な自然災害が相次ぎ、当社の主力…

続きを読む

五つの浴槽、源泉掛け流し 第987回よその旅館ホテル ――場所はどのへんですか。 「古町地区にあり、塩原温泉バスセンター駅から徒歩8分のところです。近くには国の天然記念…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube