【いらっしゃいませ!】楊貴妃浪漫の宿 玉仙閣(山口県 ・長門湯本温泉)伊藤就一さん

  • 2021年3月26日

温泉街再生に注力

第1063回よその旅館ホテル

 ――「楊貴妃浪漫の宿」とは。

 「長門市の油谷にある唐渡口という所に船で楊貴妃が流れ着いたという伝承が古くからあります。父である社長が1991年に当館を開業する際、コンセプトに取り入れました」

 ――「楊貴妃の風呂」があるとか。

 「中国・西安郊外の華清池で発掘された、楊貴妃が使っていたとされる浴槽を再現したものです。海棠(かいどう)の花弁の形で、深さは約120センチあります。女性はチェックイン当日に、男性は翌朝にご入浴いただけます。もちろん男女別の露天風呂、内風呂もございます」

 ――客室は。

 「客室数は27室です。萩の名家の座敷を移築した『玉仙の間』をはじめ和室が中心ですが、一昨年このうち2室を改装し、フローリングに木工の家具、そしてテラスが付いた『木』をテーマにした客室にしました。若い世代をターゲットにした新しい試みです」

 ――自慢の料理は。

 「仙崎漁港で水揚げされた魚介など旬の食材を生かした会席料理です。楊貴妃が好んだという薬膳がゆは当館の名物です」

 ――近年、長門湯本温泉の新たなまちづくりが、全国から注目されていますね。

 「温泉街を再生する官民連携のプロジェクトを地域一体で進めています。昨年3月には、若手でまちづくり会社を立ち上げたほか、約600年の歴史を持つ立ち寄り湯『恩湯(おんとう)』を再建し、オープンさせました。長門湯本温泉の入湯税を引き上げ、その増額部分を基金に積み立てて活性化の財源にする取り組みも始まりました。そぞろ歩きが楽しめる景観の整備など、地域の魅力向上に努めています」

 【1泊2食付き1万3千円(税別)から】

【公式】玉仙閣

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら