【いらっしゃいませ!】庵治観光ホテル海のやどり(香川県・あじ温泉)森林壽さん

  • 2018年9月13日

瀬戸内一望「花れの館」

第968回よその旅館ホテル

 ――セールスポイントは。

 「『さぬき百景』に選ばれた景勝地で、高松の隠れ家的な一軒宿です。源平合戦で有名な屋島から車で10分ほどの海を臨む高台にあり、小豆島など瀬戸内海の大小の島々を一望できます。船が行き交う風景が心を癒やしてくれます」

 「29室の本館と、より海に近い場所に『花れの館』という1棟貸し切り別荘タイプの離れ(別館)があります。小グループなどに好評をいただいています」

 ――料理は。

 「近くの庵治(あじ)漁港に水揚げされる魚介類を素材に、魚中心の料理を提供しております。秋から冬にかけては『オリーブハマチ』や『引田(ひけた)ブリ』『讃岐でんぷく』(ナシフグ)がおいしいです。オリーブハマチはしっかりとした歯ごたえとうま味が特徴です」

 ――温泉の泉質は。

 「単純泉で、神経痛、関節痛などに効果があります。二つの大浴場があり、それぞれ『源氏の湯』『平家の湯』と名付けています。ともに海を望み、平家の湯は露天風呂、源氏の湯は岩風呂を併設しています。時間により男女を入れ替えています」

 ――客層は。

 「シニア、ファミリーの、特にリピーターの方が多いです。当館企画のゴルフパック利用のゴルファーや、四国八十八カ所巡拝の方も年間を通してお越しいただいています」

 ――外国人は。

 「主にFITで、特に離れが富裕層の方に人気があります」

 ――今後は。

 「昔懐かしい風景を残しつつ、清掃を徹底し、家族的なおもてなしで少しでも癒やしを感じていただけるよう、努めていきます」

 ――料金は。

 「1泊2食で平日税別1万円からです」

 【別館含め約100人収容】

庵治観光ホテル海のやどり公式HP

 

 

関連する記事

ワインと地酒のお宿 第1007回よその旅館ホテル ――ホテルマンだったそうですね。 「私も妻もシティホテルで働いていました。ここは両親が経営していた施設で、私が引き継ぎ…

続きを読む

◎…2月28日付で現職に。100年を超す会社の歴史の中で、広報部門の女性のトップは初という。「責任を感じている。女性社員がこれからさまざまなポストに就けるよう、先鞭(せん…

続きを読む

「漁師まかない丼」が自慢 第1006回よその旅館ホテル ――立地は。 「徳島県南の室戸阿南海岸国立公園のほぼ中央に位置し、海と森の自然に囲まれた小高い丘に建つ公園内の宿…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube