【いらっしゃいませ!】常盤荘(宮崎県・都筑市) 常盤尚揮さん

  • 2020年5月8日

旬の料理とお湯の宿

第1043回よその旅館ホテル

 ――「旬の料理とお湯の宿」をうたっています。

 「もともと料理屋をやっておりました。祖父と父の代に敷地内で井戸を掘ったところ、温泉が湧き出しまして、そこに温泉施設を作り、その後、旅館も始めました。宿の向かいでは食事どころの『常盤荘別邸霧島津』も営業しています。ほかに、仕出し弁当も作っています」

 ――どんな温泉ですか。

 「常盤温泉と名乗っておりまして、泉質は低張性中性冷鉱泉。やけど、切り傷など外傷系、婦人病全般に効くといわれます。内湯と露天風呂、貸し切りの家族風呂があります。客室は13室ですが、そのうちの3部屋は露天風呂付きです」

 ――料理について。

 「都城は畜産の町で、牛と豚の出荷量が日本一です。地元の宮崎牛や宮崎ブランドポークを使った料理をお出ししています。夕食のメインは豚肉の鍋『とんちり鍋』。ブランドポークの中でも、大豆のしぼりかすを食べさせて育てた『きなこ豚』を使っています。プランにより、宮崎牛の貴重な部位のヒレを使ったステーキをお出しします。料理とともに、地元の焼酎も豊富に取りそろえています。出荷量日本一の『霧島』や、地元の小さな蔵の焼酎もあります」

 ――客層は。

 「料理をゆっくり楽しみたいという県内や近県の方が多いです。コロナの前は外国の方も3分の1ほどいらっしゃっていました」

 ――今後は。

 「食材に恵まれている地の利を生かし、おいしい料理を引き続き提供することと、エリア全体のPRに力を入れていきたいです」

 ――料金は。

 「1泊2食で税別1万2千円からです」

【13室、約40人収容】    

【公式】旬の料理とお湯の宿 常盤荘

 

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram