【いらっしゃいませ!】和泉屋旅館(栃木県・塩原温泉)田代芳寛さん

  • 2017年4月9日

文人・画人が宿泊

第901回よその旅館ホテル

 ──「いで湯と文学の宿」とうたっています。

 「創業480年、15代にわたって続く旅館ですが、この間、竹久夢二や野口雨情、山岡荘八といった多くの文人・画人が宿泊しました。本館と別館があり、別館は『文学亭』としてこれら先生の墨跡・筆跡を展示、紹介しているほか、大浴場や大宴会場に充てています。本館と別館は道路を挟んで建っており、地下道でつながっています」

 「先代館主(父)は野口雨情の弟子で、多くのエピソードを残しています。竹久夢二は親友で、山岡荘八は義兄弟の仲でした。そうした環境がいまの当館を形作っています」

 ──塩原温泉といえば泉質の良さですね。

 「6カ所のお風呂が楽しめます。露天風呂1カ所を含め、3カ所の貸切風呂(予約制)があり、入浴後はソフトドリンクを1本プレゼントします。また、プールのような『大ぶろ』もぜひ利用していただきたいですね」

 ──食事は。

 「地元産の食材を使っています。魚はヤシオマス、肉はヤシオポークやとちぎ和牛をメインにし、お好きなものを選んでいただきます。肉は陶板焼きや鍋でお出ししています。また、子ども用の夕食も用意できます」

 ──客層は。

 「若い方と年配のお客さまが多いですね。例えば、当館には『竜胆(りんどう)の間』という部屋がありますが、これは山岡荘八先生が名付けられた部屋です。ここに泊まりたいと名指しで来る若いお客さまもいらっしゃいます」

 ──課題は何でしょう。

 「歴史があるだけに建物が古く、リニューアルしたいのですが、なかなか思うようにいきません(笑い)」

【客室10、1泊2食9千円から(税別)】

関連する記事

復興の先を見据え活性化観光企画人材を育成支援 ──さんりく基金立ち上げの背景は。 「三陸地域の産学官民の連携強化などを支援する『三陸地域総合研究センター』を母体に、『…

続きを読む

犬と一緒に泊まれる 第941回よその旅館ホテル ──セールスポイントを教えてください。 「こんぴらさんの参道にある旅館で、かつ、わんちゃんと一緒に泊まれます。ペット連れ…

続きを読む

数寄屋造りの五つの離れ 第940回よその旅館ホテル ――宿の特長は。 「数寄屋造りの離れの部屋が五つあります。中央に日本庭園があり、それを囲むように離れがあります。落ち…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?