【いらっしゃいませ!】わたやRYOKAN(香川県・こんぴら温泉)戸城圭造さん

  • 2018年2月13日

犬と一緒に泊まれる

第941回よその旅館ホテル

 ──セールスポイントを教えてください。

 「こんぴらさんの参道にある旅館で、かつ、わんちゃんと一緒に泊まれます。ペット連れ専用客室ですので、他の客室に鳴き声やにおいが漏れるという心配はありません。こんぴら温泉だけでなく香川県全体で見ても、犬と一緒に泊まれる宿は非常に少ないです」

 ──ペットと泊まれる部屋の評判は。

 「こんぴらさんは犬と一緒に参拝してもいいので、犬連れのお客さまにとても喜ばれています。今は4室ですが、今後増やしていきたいと考えています」

 ──夕食はどのような内容ですか。

 「地元の食材を使うことを基本にしています。黒毛和牛は提携している畜産農家から仕入れており、それをステーキで提供しています。藻塩、岩塩でさっぱりと召し上がっていただけます。牛ステーキはすべてのコースに付いています」

 ──海鮮系の品は。

 「日によって違いますが、タイ、カンパチ、マグロ、イカといった4種のお造りです。カンパチは厚切りで提供していますので、食べ応えがあります」

 ──一昨年の12月にリフレッシュオープンしました。

 「新たに『和モダン』をコンセプトに据え、館名も変更しました。旅館はホテルに比べて敷居が高いイメージがあるので、若い人にももっと来ていただきたいと考えています」

 ──サービス面で心掛けていることは。

 「お客さまにとって、居心地が良い空間をご提供したいです。特別なことではありませんが参拝後、表情や雰囲気を見て、お声掛けしています。お客さまが思わず『ただいま』と言ってしまう宿を目指します」

【27室。平日1泊2食付き1万円(税別)から】

http://wataya-ryokan.jp/

関連する記事

◎…旅行事業部は国内事業、海外事業、保険の3課で成る。2013年4月、九州統括事業部部長から旅行事業部の副部長兼国内事業課長に就き、16年6月に部長就任。「継続は力なり」…

続きを読む

北海道150年、これからの発展戦略 2018年は、蝦夷地が北海道と命名されて150年となる。北海道では、これまでの歴史や文化、先人の偉業を振り返り、未来につなぐ節目の年と…

続きを読む

復興の先を見据え活性化観光企画人材を育成支援 ──さんりく基金立ち上げの背景は。 「三陸地域の産学官民の連携強化などを支援する『三陸地域総合研究センター』を母体に、『…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?