【いらっしゃいませ!】やまの四季亭 かわい(富山県・富山市)河合裕子さん

  • 2011年5月7日

料亭の技で旬の宿を

第624回よその旅館ホテル

──かなりの老舗だとか。

 「嘉永4年(1851年)に旅籠の『かっぱや』として創業してから今年で160年になります。当初は立山に登る人の出発地点という感じでした。今は宿泊もやってはいますが、料亭が中心ですね。でも日観連にはずっと入っています」

──料理の特徴は。

 「季節を先駆けて取り入れる場合は別として、魚介をはじめ、米、野菜などの食材は、できるだけ地元の旬のものを使っています。特に、富山の海の幸は自慢できます。富山湾は、立山からミネラル豊富な水が流れ込んでいて、寒流と暖流がぶつかってもいるので、日本一魚の種類が多いと言われています」

──今の時期は何がうまいのでしょうか。

 「ホタルイカです。生でもいいし、しゃぶしゃぶでもいいです。それと『富山湾の宝石』と呼ばれる白エビ。ぷりぷりして甘みがあって本当においしいのですが、これを生で食べるには、富山に来てもらうしかありません」

──料理以外のセールスポイントは。

 「風景の良さです。晴れていれば、富山市内からはどこからでも美しい山々が見られます。海も近く、山も海も小一時間で行くことができます」

──最近の客の入りはどうですか。

 「リーマンショック以降の不景気からようやく立ち直ってきたところに、東日本大震災が起きて、企業の方も、登山家も、外国人客も減っています」

──サービスのモットーはありますか。

 「地元のお客さまが多いので、地元の方に喜んでもらうことを一番に心がけています。県外のお客さまには富山はいい所だと思ってもらえるようなおもてなしをしたいですね」

【15室、1万2600円から】

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら