【いらっしゃいませ!】かやの家(埼玉県・秩父市)坂本 信子さん

  • 2014年8月2日

香り豊か榧の木の風呂

第777回よその旅館ホテル

──奥秩父・柴原温泉郷の宿ということですが、場所はどのへんでしょう。

 「秩父鉄道の武州日野駅から送迎バスで7分ほどです。歩いて40〜50分なので、散策がてら歩いて来られるお客さまもいらっしゃいます」

──館名のかやは木の榧(かや)ですか?

 「はい。建物の柱や階段、お風呂の浴槽など至るところに使っています。将棋盤などにも使われており、非常に堅く、丈夫な木です。香りも豊かで、落ち着いた気分になれますよ」

──お風呂は。

 「泉質は単純硫黄冷鉱泉で、内風呂と露天風呂があります。それぞれ温度差を設けており、微妙な湯加減を楽しんでいただければ。風呂は男女入れ替え制です。榧の木を使った風呂は高血圧や中風の予防になると言われており、ゆっくりと入ってほしいですね」

──食事はどんなものを。

 「山菜やイワナ、ヤマメなどを中心とした懐石料理です。山の幸、川の幸を季節ごとに取り入れ、一品ごと心を込めてお出ししています。ただ、手がかかる割に地味ですね(笑い)。また、この地域はそば処でもあり、当館でも地粉を使用した手打ちそばをお出ししています(要予約)」

──客層はいかがですか。

 「中高年の方が多いですね。このため、ご高齢の方でも気軽に利用できる部屋を用意しています。4割が東京方面からいらっしゃるお客さまで、県内客は3割ほどです」

──日本秘湯を守る会の会員ですね。

 「1996年に会員になりました。静かなだけが取り柄で、まさしく秘湯の宿です(笑い)」

【客室13、平日1泊2食1万4190円から】

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram