「JTB全国47都道府県の地元ギフト」発売

  • 2022年10月28日

 JTBは、「JTB全国47都道府県の地元ギフト」を発売した。

株式会社地元カンパニー(長野県上田市:代表 児玉光史、以下「地元カンパニー」)は、「JTB全国47都道府県の地元ギフト」を開発し、株式会社JTB(代表取締役 社長執行役員:山北栄二郎、以下「JTB」)と販売提携をしました。2022年10月より全国のJTBグループ各店舗にて販売を開始しています。

同ギフトは、全国47都道府県それぞれの地域別に地域産品や旬の生鮮品がラインナップされたカードタイプのカタログギフトです。カードには地元カンパニーの取材に基づくつくり手の物語も掲載し、つくり手の人となりや想いを感じながら商品を選ぶことができる点で、他にはないあたたかみが感じられます。パッケージやラインナップのアレンジもでき、地域に特化した地元ならではのギフトとしてご利用いただけます。

 

  • 「JTB全国47都道府県の地元ギフト」とは

日本各地の地域産品や旬の生鮮品をラインナップしたカタログギフト「地元のギフト」を運営する地元カンパニーは、JTBと共同でオリジナルのパッケージを制作し、「JTB全国47都道府県の地元ギフト」として、2022年10月より、全国のJTBグループ各店舗にて販売しています。

同ギフトは、はがきサイズの商品カードが1つのギフトにつき20 枚程度入ったカタログギフトです。

商品カードには、地元カンパニーが取材したつくり手の物語や写真も掲載され、1枚につき1つの商品をご紹介しています。

 

商品のおいしさや見た目だけではなく、つくり手のエピソードや想いを通じて各地の風景や人のあたたかみを感じていただけます。これは、「人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現に貢献する」というJTBが掲げるビジョンに重なります。また、ご希望に応じてオリジナルのアレンジをすることで、より地域やテーマに特化したギフトとしてもご利用いただけます。

47都道府県の1300以上のつくり手と取り引きがある地元カンパニーでは、「JTB全国47都道府県の地元ギフト」の販売開始以前から地域ごと・社会テーマごとにラインナップした「地元のギフト」を販売してきました。SDGsに貢献するつくり手の商品を集めた「SDGsのギフト」や、被災地域の商品を集めた「復興支援のギフト」など、社会貢献性のあるギフトを中心に、各種キャンペーンや景品、福利厚生などおよそ3000社以上の法人様にご利用いただいています。

地元カンパニーが創業以来培ってきた日本各地のつくり手との関係性を、人々の新たな交流の形の1つと位置づけ、JTBならではのカタログギフトとしてご利用いただいています。地元カンパニーとしても、「JTB全国47都道府県の地元ギフト」の販売を通じてより多くの方に各地のつくり手や風景が持つ活力をお届けすることを目指していきます。

  • 商品ラインナップ

①47都道府県別
②広域エリア(北海道・東北・関東甲信・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州)別

  • 販売方法

全国のJTBグループ各店舗にて販売します。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram