「Instagramに投稿したい世界の国・都市トップ50」、1位東京・2位フィリピン・3位パリ

  • 2021年2月5日

 米国の旅行情報専門サイト「ビッグ7トラベル」が発表した「Instagramに投稿したい世界の国・都市トップ50」で、東京が1位となった。2位はフィリピン、3位はパリ。

フィリピン観光省は、 世界192カ国に展開している米国の旅行情報専門サイト、ビッグ7トラベル(https://bigseventravel.com/)が1月14日(現地時間)公開した「Instagramに投稿したい世界の国・都市トップ50」で、フィリピンが2位にランクインしたことを発表します。

色鮮やかな首都マニラ、エメラルドグリーンのビーチが広がるボラカイ島、プエルト・プリンセサの「地底河川」、バナウエエリアの「棚田」などインスタ映えするスポットは、7500以上からなる島々各地に存在し、その多さと美しさが評価のポイントとなりました。

ビッグ7トラベルはフィリピンについて「数千年に渡る活気に満ちた文化と歴史に加えて、自然が作り出した信じられないほどの産物がある。」と評価しています。

フィリピン観光省は「フィリピンが第2位にランクインしたことを非常に嬉しく思っています。世界の皆さんから“インスタ映えする国”として認識いただいていることは、感染予防対策をしながら苦しい時期を強いられている観光業にとって、将来旅が再開した時に国内外の観光客が安心してフィリピンに訪れてくれるであろう、という希望・励みになります。」とコメントしています。

世界の『インスタ映え』する旅行地2021について
1位は東京で、Instagramに投稿された写真につけられた「#tokyo」のハッシュタグは5300万以上に上りました。

2位はフィリピン、3位はフランス・パリ、4位は米ニューヨーク、5位はトルコ・イスタンブールでした。

ビッグ7トラベルは、各旅行地のハッシュタグがつけられた回数、やアンケート調査の結果、編集チームの評価などを総合し、「インスタ映えスポットランキング」を決めたとし、Instagramに投稿する写真の撮影に適した場所、最も写真映えする場所を選定したと説明しています。
世界で新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年、海外行けない中でInstagramの投稿をみることで旅行気分を味わう人も多いのかもしれません。

ランキング一覧
https://bigseventravel.com/most-instagrammable-places-world/

フィリピンの『インスタ映え』スポット
スミロン島、セブ

~美しさにため息。真っ白な砂浜や透き通る青い海に囲まれたマリンスポーツの聖地~

プエルトプリンセサ地下河川国立公園

~ 独特の生態系をもつ、世界最長規模の地底川 ~

バナウエ・ライステラス

~ 壮大な「天国への階段」 ~

チョコレートヒルズ

~1,000以上の丘が連なる幻想的な景観~

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram