「Gメッセ群馬」開所 感染症対策で入館を制限

  • 2020年6月13日

 群馬県は1日、群馬コンベンションセンター「Gメッセ群馬」(高崎市)=写真=をオープンした。当初、4月に開所する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で見合わせていた。県の休業や自粛についてのガイドラインに基づく警戒度が引き下げられたため、開所に踏み切った。

 当面の間、「催事などの来場者以外の入館を遠慮してもらう」という。ガイドラインに沿って、50人以下の催しで使用する会議室から利用を始め、順次、展示室など大規模スペースに利用を拡大する。

 利用者にはマスクの着用や手指の消毒、氏名・連絡先の把握、基礎疾患を持つ人や高齢者の来場自粛などの対策を講じ、施設についてもサーモグラフィの設置、清掃・消毒の徹底、換気運転の強化などに取り組む。

 Gメッセ群馬はJR高崎駅から徒歩15分にあり、高崎玉村スマートインターからも車で15分とアクセスに優れている。1万人収容可能な1万平方メートルの展示ホール、千人収容のメインホールをはじめとする大小17の会議室などを備えており、県は「北関東最大級の大型コンベンションセンター」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram