「館内情報を閲覧」~ミライトの客室設置型タブレット

  • 2017年11月10日

客室設置型タブレット

 ミライト(東京都江東区)はこのほど、客室設置型タブレット「イータブ・プラス」を10月14日に一部客室がリニューアルオープンしたホテルニューオータニ(東京)に導入した。リニューアルした「新江戸シングル」を含めた238室で稼働している。

 イータブ・プラスとは、ミライトとテックファーム(東京都新宿区)が業務提携し、タブレット端末をホテルの客室に設置することで館内案内や天気、電子書籍、観光スポット情報、動画などのコンテンツを宿泊者向けに提供するサービス。

 今回の導入では約2万坪あるホテル敷地内の施設情報の閲覧や、館内に38店舗あるレストランの情報閲覧・検索を実現し、敷地内にある日本庭園の紹介コンテンツやホテルの発行する機関誌なども掲載する。

 その他、新機能としてパナソニック製4Kテレビと連携したリモコンアプリ機能を搭載し、客室の雰囲気を損なわない画面デザインとしたほか、タッチパネルを用いた直感的な操作を実現した。

 「今後もさまざまな分野での利用拡大に向け、各ルームコンセプトに適した機能の開発を進めていく」と同社。

関連する記事

パナソニックエコソリューションズ社(大阪府門真市)は、マンション・ホテル向けユニットバス「ⅰ―XINTEGRALBATHROOM(イークスインテグラルバスルーム)…

続きを読む

株式会社パイ インターナショナル(豊島区)は2018年1月18日に書籍『世界の断崖 おどろきの絶景建築』を刊行した。 敵からの侵略を食い止めるため、俗世を離れて神への信仰…

続きを読む

JTBグループの株式会社JTBコーポレートセールス(東京都千代田区、代表取締役社長:皆見薫)は、株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行)と連…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒