「野外美術館ランキング」で岐阜県白川村「野外博物館 合掌造り民家園」が1位

  • 2022年4月25日

 ウェイブダッシュが14日発表した「野外美術館ランキング」で、岐阜県白川村「野外博物館 合掌造り民家園」が1位を獲得した。

株式会社ウェイブダッシュ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河野 由紀)が運営する、みんなでつくる地域応援サイト「生活ガイド.com」(https://www.seikatsu-guide.com/) は、みんなのランキング第32回「野外美術館ランキング」のトップ10を発表いたしました。

 

このランキングは、実際に体感したり触れたりすることができる「野外美術館」を生活ガイド.comが厳選し、その中から「気になる!体感してみたい」と思う「野外美術館」を生活ガイド.com会員に投票してもらい、決定いたしました。

今回1位に輝いたのは、岐阜県白川村にある「野外博物館 合掌造り民家園」でした。

受付棟入口(写真提供:白川郷 合掌造り民家園)受付棟入口(写真提供:白川郷 合掌造り民家園)

移築や離村を理由に合掌造りが失われていくことに危機感をもった白川村が、その文化保存のために開業した施設です。園内はひとつの村のようになっており、昔の文化や暮らしを追体験することができます。
「白川郷 合掌造り民家園」を選んだ方からは「本物の歴史が味わえる。」(60代男性)などの声がありました。
今回1位になりました「野外博物館 合掌造り民家園」のご担当者様にもコメントをいただきました。

*****************************************************************************
■1位の受賞コメント
この度は、数多くのエントリーの中から1位にお選びいただいたこと、とても光栄でうれしく思います。今年はちょうど開園から50周年を迎える節目の年でして、おかげさまで幸先の良いスタートとなりました。投票いただいた皆様に感謝申し上げます。

黄菖蒲と中野長次郎家黄菖蒲と中野長次郎家

合掌造り民家園は離村などの止むを得ない事情で使われなくなった合掌造りを移築し保存・公開している施設です。今後も往時の白川郷が体感できる空間を多くの方に楽しんでいただけるよう努めてまいります。

■野外博物館 合掌造り民家園の見どころ

水車小屋水車小屋

岐阜県重要文化財指定建造物9棟を含む全25棟の建造物を保存公開しており、園内には神社やお寺の本堂、水車小屋等もあり、2棟の主屋は屋根裏まで見学ができます。

囲炉裏囲炉裏

各建物には昔の人々の暮らしの様子が分かる写真や道具などが展示してあります。
また、季節ごとに違った風景も楽しんでいただけると思います。
広い園内ですので、時々休みながらごゆっくりお過ごしください。
■白川村・白川郷のご紹介

白川村は岐阜県の北西部に位置し、急峻な山々に囲まれ、村の96%が山林、農耕地は0.4%という典型的な山村です。豪雪地帯でもあり、冬には積雪が2m以上になることもあります。
かつては秘境と言われておりましたが、1995年には荻町地区が世界文化遺産に登録され、又、2008年に東海北陸自動車道が全線開通してからは交通の便も良くなり多くの観光客の方にお越しいただけるようになりました。
白川村は、世界遺産地区はもちろん、アクティビティやキャンプ、温泉など他にもたくさんの魅力があります。
(1位コメント内 写真提供:白川郷 合掌造り民家園)
*****************************************************************************

ランキング2位から5位の野外美術館は下記のとおりです。
第2位 愛知県 犬山市 「野外民族博物館 リトルワールド」

2位は世界各国の衣・食・住をはじめとした民族文化を紹介している「リトルワールド」でした。世界各地から集められた約6000点もの民族資料を展示した展示室や、23か国の家屋が立ち並ぶ野外展示場で構成されています。グルメ食べ歩きや民族衣装、エンタメなど世界の文化を五感で体験でき、1日世界旅行に出かけた気分を味わえます。

第3位(同点) 鹿児島県 湧水町 「霧島アートの森」

3位になった「霧島アートの森」は、霧島という雄大な景観の中、四季折々の変化を見せる野外展示空間をもつ美術館です。造形作家がこの地を訪れ自然・歴史的・文化的な特徴を生かしながら構想した作品たちは、霧島地域の自然と調和した芸術性の高いものばかりです。

第3位(同点)  東京都 小金井市 「江戸東京たてもの園」

同点で3位になった「江戸東京たてもの園」は、1993年に東京都江戸東京博物館の分館として開設された野外美術館です。都内に存在した江戸時代前期から昭和中期までの現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築・復元・保存がされています。昔の商家などを通して下町の風情を楽しめるほか、様々な建築様式の建物が見られることも魅力です。

第5位 北海道 網走市 「博物館 網走監獄」

5位は「網走監獄」でした。明治時代から実際に網走刑務所で使用されてきた建物を保存公開している野外歴史博物館で、敷地面積は東京ドーム約3.5個分の広さです。国の名勝に指定されている天都山の中腹にある網走国定公園の中にあります。「五翼放射状平屋舎房」は刑務所施設としては日本最古で、木造行刑建築としては世界最古になっています。

生活ガイド.comのみんなのランキングでは、毎月ユニークなテーマで投票をしております。引き続き新たなランキングも発表していく予定です。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022/1/12〜2022/2/9
調査対象:生活ガイド.com会員10代~80代の男女201名

▼みんなのランキング第32回「野外美術館」結果発表はこちら
https://www.seikatsu-guide.com/rank_minna/result/32

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram