「観光が災害復興の力に」 安倍首相、所信表明演説で強調

  • 2018年11月8日

衆院本会議で所信表明演説を行う安倍首相(写真・官邸ホームページから)

 安倍晋三首相は10月24日、臨時国会で所信表明演説を行った。観光に関しては災害からの復興の力になるとして、北海道胆振東部地震、西日本豪雨などで被害を受けた地域の観光を支援する姿勢を強調。災害復興を進める熊本、東北に外国人観光客が増加している成果も紹介した。また、産業界の人手不足への対策では、外国人材の就労目的の新たな在留資格の創設に意欲を示した。

 所信表明演説のうち、観光の復興に関連する部分は次の通り。

 「復旧・復興の加速」

 この夏、大きな自然災害が相次ぎ、日本列島に甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々に、衷心より哀悼の意を表します。全ての被災者の皆さまにお見舞いを申し上げます。

 (中略)

 北海道の大自然、美しい倉敷の街並み。観光名所に、多くの皆さんに足を運んでいただくことが、復興の大きな力となります。政府も「ふっこう割」で後押ししてまいります。災害情報の外国語による提供など、外国人観光客の皆さんの安全、安心の確保にも取り組みます。

 「震災からの復興」

 熊本を訪れる外国人観光客は、昨年、熊本地震発生前の水準を回復しました。来年秋に向けて熊本城天守閣の再建を進め、この流れを加速してまいります。

 東北の被災地でも、震災前の2倍近い観光客が海外から訪れるようになりました。本年も全国平均を上回る伸びとなっており、東日本大震災からの復興は、一歩一歩、着実に進んでいます。

   (中略)

 東北の復興なくして、日本の再生なし。この決意の下に、「創造と可能性の地」としての東北を創り上げてまいります。


衆院本会議で所信表明演説を行う安倍首相(写真・官邸ホームページから)

関連する記事

観光庁はこのほど、住宅宿泊事業法(民泊新法)に関する自治体の事務手続きの実態について調査し、結果を公表した。昨年11月、民泊事業の届け出に関して法令や条例に基づかない書類…

続きを読む

国土交通大臣表彰の2019年観光関係功労者の受賞者が15日に発表された。表彰は22日付。受賞者は観光関係事業に功績が顕著な20人。内訳はホテル業関係9人、旅館業関係4人、…

続きを読む

観光庁はこのほど、住宅宿泊事業法(民泊新法)の届け出住宅で事業廃止の届け出が増えていることから調査を実施した。廃止の理由で最も多かったのは、「旅館業または特区民泊へ転用す…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube