「補助金」などテーマに 全旅連JKKが定例会議

  • 2022年7月27日

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)の女性経営者の会(JKK、小林佳子会長=福岡県・御宿はなわらび)は5日、京都市のエースホテル京都で定例会議を開いた。全旅連青年部政策委員会の亀岡勇紀氏が「宿泊・観光業における補助事業の活用例と今後の取り組み方」、株式会社バルニバービ代表取締役CEO兼CCOの佐藤裕久氏が「これからの宿泊業・観光業界が生き延びていくヒント」をテーマにそれぞれ講演した。

 亀岡氏は観光庁の「バリアフリー補助金」など現在公募中の補助金を紹介。旅館・ホテルの取り組み方について「社長または決裁権限を持つ人が担当することが大事」「自社だけで取り組む場合、補助金担当の社員を配置すること。できない理由を探す、否定から入る発想の人は担当に向いていない」「補助金は『発想力』と『作文力』」などと説いた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram