「疑惑は残念」 JATA志村理事長、会長会社の雇調金問題で

  • 2021年11月11日

定例会見の冒頭、会長会社をめぐる問題について報告したJATAの志村理事長=11日、東京都内のJATA会議室で

 日本旅行業協会(JATA)会長の菊間潤吾氏が代表取締役会長を務めるワールド航空サービス(東京都千代田区)に雇用調整助成金の不正受給の疑いが浮上した問題について、JATAの志村格理事長は11日の定例会見で、「事実関係は明らかでないが、疑いが持ち上がったことは事実で、旅行業界の信用を失墜させる部分があり、大変に残念だ」と述べた。菊間氏のJATA会長職の進退は未定。

 ワールド航空サービス社の雇調金問題は、NHKが9日に報じたのを皮切りに報道各社が報じた。JATAの志村理事長は「会長会社に雇用調整助成金の不正受給の疑いがあるとの報道があり、お騒がせしたことをお詫びします。われわれも報道で初めて知った。ワールド航空サービス社では、弁護士を含む特別調査委員会を立ち上げて調査中と聞いている。当協会では事実関係の詳細は把握していない」と説明した。

 報道を受けて、菊間氏からJATA事務局に対しては、同社の問題への対応方針や現状について報告があったという。JATA会長職についてJATA事務局は、事実関係が明らかでない現時点で、協会として進退を問う段階にはないとしている。

 志村理事長は「今後、ワールド航空サービス社がつくった委員会で調査結果が出ると思う。その後の対応は観光庁の指導を受けながら、JATAとしてどうすべきか見極めていきたい」と述べた。

 

定例会見の冒頭、会長会社をめぐる問題について報告したJATAの志村理事長(中央)=11日、東京都内のJATA会議室で

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram