「水木しげる 魂の漫画展」、9月22日から龍谷大学の仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」で開催

  • 2018年8月19日

 「水木しげる 魂の漫画展」が、9月22日から龍谷大学の仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」で開催される。

産経新聞社は9月22日(土)から11月25日(日)まで、龍谷大学の仏教総合博物館「龍谷ミュージアム」(京都市下京区)で、秋季特別展「水木しげる 魂の漫画展」( http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html )を開催します。
漫画家・水木しげるの画業に焦点をあて、生涯を通して描いた「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画、短編や戦記物の直筆原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点を紹介します。ただいま、京都会場オリジナル缶バッジ付き前売り券(限定1000枚)を販売しています。

©水木プロダクション©水木プロダクション

会期中は、京極夏彦氏(小説家)や宮崎哲弥氏(評論家)らの記念講演会が開催されるほか、学芸員による「スペシャルトーク」や「ワークショップ」、鳥取県観光PRイベント「鬼太郎との握手・撮影会」などを開催します。

また本展(京都会場)のみ、仏教世界にまつわる直筆原画「常世国」、「往生要集の地獄」、「八大地獄の光景」、「決死の渡海 補陀落浄土」を特別展示。幼少期に大きな影響を受けたとされる正福寺(鳥取県)の「地獄極楽絵図」(展示は複製パネル)も展示します。

【展覧会概要】
名称:秋季特別展「水木しげる 魂の漫画展」
会期:2018年9月22日(土)~11月25日(日) ※月曜日休館(祝日の場合は翌日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時半まで)
会場:龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下る)
主催:龍谷大学 龍谷ミュージアム、産経新聞社、京都新聞

入館料:一 般1,200円、高大生 800円、小中学生400円
※団体(20名以上)は一 般1,000円、高大生600円、小中学生300円
※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方とその介護者1名は無料

前売り券:一 般1,000円、高大生600円、小中学生300円 ※9月21日(金)まで
※京都会場限定オリジナル缶バッジ付き前売り券(1,000枚)を、1,100円にてローソンチケット(Lコード:55144)で販売

 

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram