「新しい旅を提案」 栃木県がリモート商談会

  • 2021年10月23日

 栃木県は1日、2021年度第1回観光情報商談会をリモートで行った。同県の行政、宿泊・観光施設など26団体が参加。旅行会社、メディア関係者らにそれぞれの最新情報を伝えた。

 同県観光交流課長の鱒渕繁義氏は「豊かな自然が満喫できるアクティビティなど、お客さまのニーズに応えられるコンテンツを数多くそろえている。ウィズコロナの中で、新しい旅のスタイルを提案したい」とあいさつ。

 県からはコロナ下での安全、安心の取り組みとして、事業者に向けた感染防止の研修会や支援金の交付を行っていることも報告。「安心して送客いただきたい」と旅行会社の担当者らに訴えた。

 菜の花が咲く「旧青木家那須別邸」(那須塩原市)、涼を感じられる「鬼怒川ラフティング&キャニオニング」(日光市)など、春夏の観光スポットもアピール。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら