「新」交流時代、切り開く JTB山北社長

  • 2022年2月5日

山北社長

 JTBは1月13日、JTBグループと事業パートナーがコミュニケーションを図る「JTBニューイヤー・パートナーシップ・ミーティング2022」を昨年に引き続きオンラインで開催した。山北栄二郎社長は年頭のあいさつで、「経営ビジョンで掲げる『新』交流時代とは、地球を舞台に新たに強く相互に多様に人々がつながりあい、ローカルとグローバル、リアルとデジタルの交流が相乗効果を生み出す時代だ。中長期的には国内での人流は確実に回復していく。明るい未来を信じて事業パートナーの皆さまと『新』交流時代を切り開いていく1年にしたい」と抱負を述べた。

 JTBグループが中期経営計画「『新』交流創造ビジョン」をスタートして1年半が経過。ツーリズムとエリアソリューション、ビジネスソリューションの三つの事業戦略で事業ドメインである交流創造事業に取り組んでいる。事業戦略に共通するコンセプトは、「JTBは、つなぐ、つなげる。」。つなぐには、人々、場所、ネットワーク、可能性や強みなどさまざまなものを結ぶ意味を込めている。つなげるは、課題解決へつなげる、未来へバトンをつなげる、持続的な発展へつなげるなど。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram