「持続可能な宿」目指す 全旅連、福島県で全国大会

  • 2021年11月8日

緊急要望活動への組合員の協力を呼び掛ける多田会長(壇上)

多田会長 要望活動の協力呼びかけ

 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)は10月25日、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで第99回全国大会を開いた。「新型コロナや災害に負けない持続可能な宿を目指そう」など10項目の決議を採択。多田計介会長(石川県・ゆけむりの宿美湾荘)は国会議員らに行っている「宿泊業に対する支援強化の緊急要望」に触れ、「みんなの力があれば山は動かせる」と、要望活動への組合員全員の協力を呼び掛けた。

 新型コロナウイルスの感染拡大で昨年に続き参加者を役員らに限定。会場の様子は動画投稿サイトでライブ配信した。会場には正副会長、都道府県旅館ホテル組合理事長ら約100人が参集した。

 多田会長は、「宿泊事業者に対する経営および金融支援の強化」など3項目からなる要望を国会議員らに行っている現状を説明。「これまでも民泊問題、人手不足と、さまざまな困難があったが、皆さんの協力で山を動かしてきた。今回も全国の皆さんにこの場を借りてお願いしたい」と、要望活動への全組合員の協力を呼び掛けた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram