「学生がつくる着地型旅行プラン」、全国旅行業協会がコンテスト

  • 2018年5月5日

応募した学生たちが作った、「ブラベル」のチラシ

 全国旅行業協会(ANTA、二階俊博会長)は、毎年開催している「国内観光活性化フォーラム」に合わせて、「学生がつくる着地型旅行プランコンテスト」を実施している。開催地の都道府県を楽しめる着地型旅行プランがテーマとなっており、前回は「高知県」を舞台としたプランを募集した。

  ANTAは、2月14日に高知県高知市で「第13回国内観光活性化フォーラムinこうち」を開催し、会場で「学生がつくる高知県の着地型旅行プランコンテスト」の受賞者を表彰した。

 このコンテストは、若者の発想で斬新なアイデアに富んだ旅行商品の企画を募集するもの。前回は四国4県在住の高校生以上で学校に在籍する学生を対象に実施し、16作品(26人)の応募があった。

 最優秀賞は高知県立須崎高等学校3年の松岡茉理子さん、尾崎瑠花さん、下元永遠さん、井上まりもさん、西森楓さん、鍋島歩さんの共同作品「ブラベル~手ぶらで須崎を満喫し、良縁祈願ツアー~」が選ばれた。優秀賞には、高知市立高知商業高等学校3年の片岡美月さんの作品「高知の食がつまった皿鉢ツアー! みんなあ高知でおなかいっぱいにならんかよ!」と、高知市立高知商業高等学校3年の松田修幸さん、北澤宏海さんの作品「高知の自然知っちゅうかえ?」の2組が決まった。

 ほかに特別賞として3組が選定された。


応募した学生たちが作った、「ブラベル」のチラシ


応募した学生たちが作った、「ブラベル」の旅行プラン企画書


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら