「姫路城世界遺産登録30周年ロゴマーク」が決定

  • 2022年12月31日

 兵庫県姫路市は8日、「姫路城世界遺産登録30周年ロゴマーク」が決定したと発表した。

 公募で集まった応募作品332点、応募人数259人の中から選ばれた。選ばれたの株式会社オンカ(愛知県名古屋市)のデザイナー 濱井菜緒さんの作品。

 姫路市では「世界に誇る姫路城の保全・管理をより一層強めていくことを国内外にアピールしていくためのシンボルとして、この世界遺産登録30周年記念ロゴマークを活用し、今後の事業を実施していく」としている。

 国宝姫路城は平成5年(1993年)12月11日、奈良の法隆寺地域おn仏教建造物とともに、日本で初の世界文化遺産に登録され、令和5年(2023年)12月11日に30周年を迎える。

 

 

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram