「ベビースターラーメン」のテーマパーク、三重県津市に7月オープン 

  • 2019年4月12日

おやつタウンの外観(イメージ)

 「ベビースターラーメン」のテーマパーク「おやつタウン」が、三重県津市で7月にオープンする。

スナック菓子「ベビースターラーメン」をモチーフにしたテーマパーク「おやつタウン」が今年7月20日、津市にオープンする。ベビースターラーメン工場と一体となっており、ラーメン作りも体験できる。

同市に本社を置くおやつタウンが建設、運営。テーマパークは、菓子を製造するおやつカンパニー社の久居工場の隣接地にできる。延べ床面積約4千平方メートル。年中無休で、営業時間は午前10時から午後6時を予定。

オリジナルのベビースターラーメンを作る体験コーナーや、ジップラインを備えた国内最大級の3階建て屋内アスレチック施設を設ける。フード・物販エリアではここでしか味わえない、買うことができないものをそろえるという。事前予約制で工場見学もできる。

「学校団体向けのプログラムや旅行会社向けの素材については随時発表していく」と同社。
入場料は大人(13歳以上)700円、子ども(4~12歳)450円、幼児(0~3歳)無料。一部のアトラクションや体験コーナーは別料金となる。

おやつタウンの外観(イメージ)

関連する記事

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、毎年大人気を博している『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』を2019年9月6日(金)~11月4日(月・祝)の期間限定で開催します。…

続きを読む

タカラトミーは、鉄道博物館でプラレール60周年記念展「プラレール博物館~昭和・平成・そして令和へプラレールの歴史~」を19日から始めた。 株式会社タカラトミー(代表取…

続きを読む

第5回となる「おふろ甲子園」の決勝大会が9月5日、東京の品川区立総合区民会館「きゅりあん」大ホールで開かれる。主催はニッポンおふろ元気プロジェクト。後援は経済産業省。 …

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube