「ハイアット リージェンシー 横浜」、5月23日に開業

  • 2020年2月16日

 「ハイアット リージェンシー 横浜」は、5月23日に開業する。

ハイアットの横浜初進出となるホテル「ハイアット リージェンシー 横浜」(神奈川県横浜市中区、総支配人:齋藤孝司)は、開業日を2020年5月23日(土)と定め、2月4日より宿泊予約を開始しました。

全315室の同ホテルは横浜の中心地に位置し、代表的な観光エリアである中華街、山下公園、みなとみらいなども徒歩圏内です。館内には3つのレストラン&バーのほか、最上階21階に横浜港と横浜ベイブリッジを一望するウエディングチャペルと130㎡のスカイバンケット、また20階には460㎡のグランドボールルームを完備しています。ウエディングおよびバンケットの予約受付は4月開始の予定です。

■開業記念オファー
ハイアットが運営するロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」では、新規ホテルをお試しいただくためのオファーとして、2020年8月31日(月)までに当館にご宿泊いただくと、会員のお客様へ500ボーナスポイント獲得の機会を提供しています。同オファーのための登録は不要で、他のオファーとの併用も可能です。同オファーのご利用規約は本プレスリリースの末尾に記載しています**。

■宿泊予約方法
電話またはオンラインにて承ります。
宿泊予約電話番号: 045-222-0100
公式ウェブサイト:  hyattregencyyokohama.jp

■客室概要
全315室。横浜開港の面影と歴史に彩られた日本大通りに面する当ホテルの客室は、屏風をモチーフとしたヘッドボードなど伝統的な和のテイストとハイアット リージェンシーらしいスタイリッシュなデザインを融合し、横浜らしさを醸し出すインテリアを実現しています。スイートは72㎡の居心地の良いリビングエリアと充実したベッドルームエリアを有し、開放感のある広々とした空間でご用意しています。

〈客室タイプ〉
スタンダード:297室(36㎡)
ツイン 207室(トリプル対応可能17室)/ ハリウッドツイン 33室/キング 57室(トリプル対応可能11室)
スイート  : 18室(72㎡)
ツイン12室/キング6室

チェックイン :       15:00
チェックアウト:       11:00

ハイアット リージェンシー 横浜は、株式会社ケン・コーポレーション(本社:東京都港区西麻布、代表取締役社長:佐藤繁)とハイアットがそれぞれの関連会社を通じて2016年に締結したフランチャイズ契約に基づき運営されます。

■施設概要
所在地:神奈川県横浜市中区山下町280-2
敷地面積:約3,300㎡
延床面積:約28,000㎡
構造規模:地下1階,地上21階
開業日:2020年5月23日(土)
最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り」駅 徒歩3分
総客室数:315室(36平方メートル 297室/72平方メートル 18室)

料飲施設
1階:スペシャリティレストラン「MILANO|GRILL(ミラノ・グリル)」 店内64席、テラス12席
ザ・ユニオンバー&ラウンジ「The Union Bar &Lounge(ザ・ユニオンバー&ラウンジ)」 店内68席、テラス12席
2階:オールデイダイニング「Harbor Kitchen(ハーバーキッチン)」 174席、個室1室(最大16名)
宴会施設
20階:グランドボールルーム:着席192名/立食420名
21階:チャペル
スカイバンケット:着席64名/立食80名
ミーティングルーム・控室(2室)
その他施設
1階:ペストリーショップ「MARKET(マーケット)」 (約35㎡)
3階:リージェンシークラブラウンジ (約220㎡)
フィットネス (約55㎡)
駐車場 お客様用機械式駐車場(108台収容可能)
※最大車高2000㎜

以上
※ 本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ケン・コーポレーションについて
株式会社ケン・コーポレーション ( 本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 繁 ) は1972年に創業し、高級不動産事業のパイオニアとして、外資系企業社員や経営者などエグゼクティブ向けの高級賃貸仲介事業を開始しました。現在では住宅およびオフィスの賃貸仲介をはじめ、売買仲介、住宅・ビルの運営管理、大型商業施設やホテル開発、地域の再開発などの都市づくりまで、不動産に関するあらゆるサービスを展開しております。また、関連会社70社、従業員数約6,400名から成るケン・コーポレーション グループを形成し、不動産事業に加え、ホテル事業・太陽光発電事業・エンターテイメントなどの文化事業を手掛けています。ホテル事業に関しては、1980年代に米国本土におけるホテル共同開発に取り組み、2000年より本格的にホテル事業を開始いたしました。本案件及び、本年4月にグアムで開業予定の「The Tsubaki Tower」を含め、現在では国内25軒、海外10軒、計35軒、約9,113室のホテルや旅館を所有・運営し、ホテルグループ名を「プレミアホテルグループ(Premier Hotel Group)」として展開しております。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube