「クリア分煙」で集客力向上に貢献 エルゴジャパン

  • 2022年1月11日

福田氏

 エルゴジャパン(東京都品川区)が開発した高性能喫煙ブース「SMOKE CLEAR(スモーククリア)」は、飲食店を中心に支持を集め、業界最多クラスの3千台以上の導入実績を誇る。

 2020年4月に施行された改正健康増進法により、店内での喫煙が原則認められなくなり、旅館・ホテルを含む施設は分煙エリアを新設するなどの対策に苦慮する。「飲食の場で喫煙を希望する人は多くいるため、タバコを吸う人、吸わない人が快適に過ごせる喫煙環境『クリア分煙』を実現するスモーククリアを活用してもらいたい」と本部長の福田裕二氏。

 フィルターで有害物質を処理し、浄化された空気を室内に循環させる内部排気式のため、ダクト工事不要。天井高が2.2メートル以上あれば設置可能。

 本体空気清浄ユニット部分には、高い性能を誇るHEPAフィルターをはじめとする多層フィルター構造を採用したことで、「ウイルスを99.995%以上除去。同時に、厚生労働省が定める技術的基準を全てクリア」したという。最高性能でありながら、ローコスト。「コロナ禍により、旅館・ホテルは、厳しい状況が続いているが、クリア分煙で、少しでも集客力向上に役立てられれば」と福田氏。

 また、本体内部の壁面全体でタバコの煙を吸引する仕組みで、喫煙者の髪の毛や衣服が煙臭くなることなく、外に漏れだす心配はない。

 ほかにも人感センサーを搭載し、人の出入りを感知して、空気清浄運転を開始する。LEDライトも自動的にオン、オフに切り替わるため、消費電力を抑制。

 製品ラインアップは1人用、2人用、4人用のほか、天井高2.2メートル、通路幅1.4、1.6メートルに設置可能な「スマートミニ」も取りそろえる。

 同社ではスモーククリアと一緒に、スリムで使いやすい高さの自然消煙灰皿「ニードル」の使用を推奨している。

 

エルゴジャパン
【本社】〒141‐0032東京都品川区大崎1の6の4 新大崎勧業ビルディング7F
【創立】1988年
【事業内容】喫煙ブース製造、空気清浄機製造、商業施設向け椅子などの製造、パーソナルボード製造、飛沫防止パーテーション製造ほか
【資本金】5000万円
【従業員数】40人

 

 


スモーククリア4人用

エルゴジャパン

 


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram