「ウケる、栃木県。推進事務局」、「いちご王国」を満喫する東京湾クルーズを3月8日開催

  • 2020年1月19日

 「ウケる、栃木県。推進事務局」は、「いちご王国」を満喫する東京湾クルーズを3月8日に開催する。

『ようこそ!いちご王国クルーズへ!』

日程 2020年3月8日(日)

特別ランチクルーズ    11:40~14:00

特別サンセットクルーズ 16:00~18:20

2020年1月8日 参加申込受付スタート

いちご王国クルーズ

2019年7月に、栃木県佐野市と栃木県栃木市は、地域交通・観光・シティプロモーション分野において、広域に連携協力して取り組むこととしたところですが、広域連携の第一弾として、シティプロモーション分野での連携により本クルーズ「ようこそ!いちご王国クルーズへ!」を開催することとなりました。

本クルーズでは、栃木県がプロモーションを実施している「いちご王国」をクルーズのテーマとしています。

栃木県が、1968年から連続で生産量日本一を誇る「いちご」を楽しめる料理や、栃木県内のご当地キャラクターとの触れ合いをお楽しみいただける内容で企画し、老若男女問わず多くの方にご参加いただき、幅広くPRを行うことで、首都圏からの誘客促進と認知度向上を図ります。

乗船するご当地キャラクターは、ゆるキャラ®グランプリ2013を獲得した佐野市の「さのまる」をはじめ、とち介(栃木市)、とちまるくん(栃木県)など、全国でも人気の高い栃木県を代表するキャラクターで、東京湾を背景に乗船者との記念撮影や寸劇などのステージイベントをお楽しみいただきます。

船内では、栃木県産農産物を使った料理やいちごを使ったデザート、オリジナルノンアルコールカクテル(500円)をお楽しみいただけます。また、栃木県産の農産物やお土産、キャラクターグッズの販売を行い、乗船者に栃木県を満喫していただきます。

是非この機会に、多くの方に「いちご王国クルーズ」にご乗船いただき、佐野市、栃木市、栃木県の魅力を広く知っていただくため、貴媒体にてご紹介下さいます様、お願い申し上げます。

「ようこそ!いちご王国クルーズへ!」実施概要

シンフォニー・クラシカ

シンフォニー・クラシカ

■企画・実施:株式会社シーライン東京

■企画協力 :佐野市、栃木市、栃木県

■日 時  :2020年3月8日(日)

特別ランチクルーズ

11:40~14:00(乗船開始10:40)

特別サンセットクルーズ

16:00~18:20(乗船開始15:00)

■乗船場所 :日の出ふ頭シンフォニー乗り場所

〒105-0022 東京都港区海岸2-7-104

運航コース

※ランチクルーズ・サンセットクルーズと同コースになります

■募集主体  : 株式会社シーライン東京

(東京都知事登録旅行業第3-7008号)

TEL 03-3798-8101(10:00~19:30)

ご予約はお電話でお願いします。

■参加料金 :大人(中学生以上)7,800円  子ども 6,000円

お支払いは事前振込みのみの対応となります。

※料金には、お食事、サービス料、消費税のほか、

乗船料が含まれております。

■募集人数 :200名(最少催行人員150名)

■使用船舶 :クルーズ船「シンフォニー・クラシカ」

■開催内容

(1)参加キャラクター(※下記に紹介文)

「さのまる」(佐野市)、とち介(栃木市)、とちまるくん(栃木県)

(2)栃木県産食材といちごを使用したコースメニュー

(3)参加キャラクターによるおもてなし

・3キャラクターとの4ショット撮影

・参加キャラクターによる息の合ったダンスや寸劇などのステージショー

 

(4)栃木県産農産物やお土産品、キャラクターグッズの販売

(5)いちご新品種「栃木i37号」の試食と名称人気投票

*内容については予告なく変更になる場合があります。

昨年度実施した「ゆるゆるランチクルーズ」の様子

昨年度実施した「ゆるゆるランチクルーズ」の様子

佐野市

さのまる

さのまる

佐野市は、関東平野の北端、栃木県の南西部に位置しています。ムカデ退治伝説の藤原秀郷が築いたといわれる「唐沢山城」、万葉集にも読まれ、かたくりの花が群生する「三毳山」、日本名水百選に選ばれた「出流原弁天池」などに代表される自然景観が美しいまちです。豊かな自然から生まれた「佐野らーめん」「佐野名物いもフライ」「黒から揚げ」「仙波そば」「スカイベリー」「梨」「桃」など美味しいグルメが豊富に揃っています。首都圏から70キロメートル圏内にあり、東北自動車道や北関東自動車道を利用してのアクセスが便利です。

さのまるは、佐野らーめんのお椀の笠をかぶり、腰にはいもフライの剣を差した佐野の城下町に住むお侍さんです。

ゆるキャラ®グランプリ2013では日本一に輝きました。

栃木市

とち介

とち介

栃木県の南部に位置し、東京から、鉄道でも高速道路でも、約1時間の距離にあります。中央には「太平山」、南にはラムサール条約登録地である「渡良瀬遊水地」など、県南のシンボル的な自然景観を有しています。また、県内有数の農業地帯であり、いちご・ぶどう・麦をはじめとする農産物の生産が盛んです。

江戸時代には宿場町として栄え、市内を流れる巴波川の舟運を活用した商人町として発展しました。その際に店舗や倉庫として建てられた「蔵」が、いまも古い街並みとして残っています。

蔵からうまれた蔵の妖精です。好きな食べ物は、栃木市特産のいちごやぶどう、名物のじゃがいも入り焼きそばなど。栃木市をPRするため、みんなに癒しと大きな福をお届けするため、のんびりペースでがんばっています。

栃木県

とちまるくん

とちまるくん

栃木県は、東京の北に位置し、日光・那須等の美しい自然に恵まれ、世界遺産「日光の社寺」など歴史的に価値ある文化財や伝統工芸が受け継がれた豊かな県です。

また、栃木県は、いちごの生産量が昭和43(1968)年から半世紀以上に渡り日本一の「いちご王国」です。いちごの生産に適した気象条件を生かし、「とちおとめ」、「スカイベリー」、「なつおとめ」、「とちひめ」、新品種の「栃木i37号」や、白いちご「ミルキーベリー」など、おいしい「いちご」をみなさんにお届けしています。

栃木県のマスコットキャラクターとちまるくんは、「栃木県元気ニコニコ室長」として活躍しています。県庁前のトチノキ(栃木県の県木)から生まれた7歳の男の子で、ちょっとやんちゃな頑張り屋さんです。栃木県の「元気」と「ニコニコ」を全国にお届けしています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram