「ウェスティンホテル横浜」、2022年春に開業

  • 2018年12月4日

 マリオットインターナショナルは、「ウェスティンホテル横浜」を2022年春に開業すると発表した。

積水ハウス株式会社(本社:大阪市北区)とマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)は、近年多くの開発計画が進み外資系企業の集積が進む、横浜・みなとみらい21地区において、世界的なホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルの「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」を2022年春に開業します。
  • 『ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)』 2022年春に開業
  • 外国人ビジネス客・インバウンド等、多様化する宿泊需要に対応するハイグレードな宿泊施設を提供
  • 世界35カ国に展開する外資系ホテルブランドが、横浜・みなとみらいに初進出

当事業は、積水ハウスが事業主となりプロジェクトマネジメントを行い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行います。 マリオット・インターナショナルが、世界40カ国・地域に200軒のホテルを展開する「ウェスティン」ブランドは、世界中のゲストに旅行中も健やかに食べ、眠り、動き、仕事をこなし、滞在を思い切り楽しみながら、最高のコンディションでお過ごしいただく独自のウェルネスプログラムや、エネルギーに満ちた滞在を提供する国際的なブランドとして健やかな宿泊空間を提供しています。
「ウェスティンホテル横浜」の総客室数は、ホテル373室、レストラン、バンケット、フィットネス等を備える予定です。各種特色のあるサービスも提供し、1日を快適に過ごしていただける宿泊体験だけでなく、ウェスティンブランドを代表する身体的・精神的・社会的に充実し満足度の高い滞在をゲストに提供してまいります。当事業においては、上記に加え長期滞在対応型ホテル201室を併設し、多様化するニーズに高品質な滞在の時間を提供します。

■外観イメージ

■建築概要

所在地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-4
JR各線「桜木町」駅徒歩12分、「横浜」駅徒歩15分
みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩5分
敷地面積 / 用途地域: 9,604.59㎡(2,905.38坪) / 商業地域80%・800%
構造 / 延床面積: 鉄骨造:地上24階 / 延床面積:約64,700㎡
客室数等(予定): ウェスティンホテル373室 、長期滞在対応型ホテル201室
付帯施設: レストラン、バンケット、スパ、フィットネス、商業施設等
工期: 2019年10月~2022年1月末竣工(予定)
開業時期: 2022年5月(予定)

関連する記事

オリエンタルホテル広島は、ウェルカムシャンパンとバラ香るスペシャルデザートがついた苺のデザートブッフェを開催する。 オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町…

続きを読む

グローバルエージェンツは17日、海外を含む全7棟810室のホテルを2019年に開業すると発表した。 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑 …

続きを読む

ヒルトンは17日。 「F&Bマスターズ」日本・韓国予選大会を実施したと発表した。80名が決勝大会へ進出する。 ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube