「ふるさとキラキラフェスティバル」、群馬県みなかみ町で8月31日から開催

  • 2019年8月27日

 「ふるさとキラキラフェスティバル」は、群馬県みなかみ町で8月31日から開催される。

主催:花と緑のぐんまづくり推進協議会
開催期間:2019年8月31日(土)~9月23日(月・祝)
メーン会場:たくみの里(群馬県利根郡みなかみ町須川847)
サテライト会場:道の駅「水紀行館」/道の駅「矢瀬親水公園」
テーマ:『世界が見つめる花と緑の水源のまち“みなかみユネスコエコパーク”』
公式HP:https://www.hanatomidori.net/
ふるさとキラキラフェスティバルとは、花と緑の素晴らしさを伝えて、観光振興や地域の活性化につなげていくことを目的に平成21年度から毎年開催しています。
【見どころ】
◆そばの花・黄金に輝く稲穂エリア(たくみの里内)
◆たくみの里をイメージした『みなかみらしさ』が詰まったメーン花壇(たくみの里内)
◆月夜野フラワーロード(月夜野大橋付近)に植えた花々が来場者をお出迎え
◆メーン会場では、花と緑のコンテスト、花緑体験教室、アスレチック(パルクール)教室など多数の企画を実施!
◆ステージイベントは、日別にテーマ(アイドルDAY、キッズDAY、パフォーマンスDAYなど)を掲げて演出します。
 ふるさとキラキラフェスティバルは、平成20年に群馬県で開催された第25回「全国都市緑化ぐんまフェア」の理念を引継ぎ、県民総参加でふるさと「ぐんま」を花と緑にあふれ、活力ある美しい地域にするため、県内各地で毎年開催しているものであり、都道府県の独自事業として継続実施している取組は全国的にも珍しいものとなっています。 

主催:花と緑のぐんまづくり推進協議会主催:花と緑のぐんまづくり推進協議会

第11回目を迎える今年はみなかみ町にて開催され、『世界が見つめる花と緑の水源のまち“みなかみユネスコエコパーク”』をテーマに、自然豊かな利根川源流のまちを花と緑で彩ります。
みなかみ町は利根川の源流に位置し、豊かな自然といにしえより培われた歴史・文化を有しています。そして町民が自ら「まちづくり」に参画し、自助・互助・共助の志を持って地域の資源を大切に守り暮らしています。このことが世界基準で認められ、平成29年6月に「みなかみユネスコエコパーク」(Biosphere Reserve=BR)に認定されました。
 

みなかみハート(エコパーク登録記念)みなかみハート(エコパーク登録記念)

フェスティバルでは、住む人同士や訪れる人がふれあい、花と緑に彩られた町の貴重な資源を「まもり・いかし・ひろめる」ことで「みなかみブランド」を構築し、それを実感できる「まちづくり」を進めていきます。【まもり】まもってきた”みなかみの自然“そのものを魅せます。【いかし】地域のくらしや自然をいかした飾花を行います。【ひろめる】週末を中心に様々なイベントを実施し、みなかみ町の資産の素晴らしさを広めます。

【メーン会場情報】

そば畑 古き良き日本の原風景が広がる絶好のカメラスポットそば畑 古き良き日本の原風景が広がる絶好のカメラスポット

メーン会場であるたくみの里は、開催期間の頃は秋そばの花と黄金に穂を付けた稲の広がる里山風景が特徴的です。期間中は高見台を設置しますので、見晴らしのよい景色が楽しめます。また、たくみの里内の豊楽館北側には秋の収穫のお祝いやたくみの里の自然、人々の暮らしをイメージした″みなかみらしさ”がぎっしり詰まったメーン花壇を設置します。
 

宿場通り・庄屋通り宿場通り・庄屋通り

さらに、宿場通りや庄屋通り沿いでは、本フェスティバルに合わせて地域の方が植えた花が咲き誇り、花かごや花飾り、竹灯籠などの装飾が施されていますし、ワラで編んだとばを用いてイノシシやウシなどの大きなオブジェを形作った『ワラアート』も迫力満点です。

ワラアートワラアート

また、千日紅のお花畑で花摘みを体験できるゾーンもあります。ドライフラワーにしてもきれいですし、花束やリースなどでもお楽しみいただけます。

【サテライト会場及びその他会場情報】

道の駅 水紀行館道の駅 水紀行館

サテライト会場である道の駅「水紀行館」では、川辺に数多くのプランターが並んだり、道の駅「矢瀬親水公園」においてはSLの『ワラアート』とコラボした花壇が作られたり、それぞれ趣向の異なった特設花壇が設けられます。

フラワーロードフラワーロード

また、月夜野ICを降りて国道17号 月夜野大橋を渡ってすぐの箇所にある月夜野フラワーロードでは、県内農業関係高校に育ててもらった苗を用いて、約500mに渡る飾花を実施しました。植え込みは、利根商業高等学校の生徒さん約100名にご協力をいただきました。

 

ハンギングバスケットハンギングバスケット

そのほか、水上温泉街(湯原地区)においてはみなかみ町産の木を用いた木製プランター『花ぐるま』やハンギングバスケットで沿道を飾ったり、上毛高原駅舎出入口にも仮設花壇を設置し、お越しいただいたお客様をお迎えします。
 

【イベント情報(メーン会場)】
メーン会場の北側駐車場には、毎年恒例の『花と緑のコンテスト』の作品を展示しています。「ハンギングバスケット」、「コンテナガーデン」、「おもしろプランター」の3部門がありますが、例年とは開催時期が違うため、ひと味違った作品を見ることができます。どの作品も出展者の想いが詰まった素敵なものですので、是非お楽しみください。8/31(土)、9/1(日)には、来場者の方の投票により賞を決める『一般投票特別賞』を実施します。是非、お気に入りの作品に一票をお願いします。投票していただいた方には、花の種をプレゼントいたします。

花と緑の体験教室 花と緑の体験教室 

また、9/16(祝)には毎年好評の『花緑体験教室』を開催します。今年はハンギングバスケット、多肉植物、寄せ植え、フラワーアレンジメント、ハーバリウム、押し花の6教室を用意しました。事前予約が必要ですが、まだ定員に達していない教室もありますので、是非お問い合わせください。ふるさとキラキラサポーターズクラブ(https://www.hanatomidori.net/supporters.html)に入会されている方は料金が半額となります。受付の際に入会することもできます。とってもお得な体験教室になると思いますので、是非ご検討ください。

木のジャングルジム木のジャングルジム

たくみの里内のふるさと広場(にいはるこども園前)では、こどもたちに木のぬくもりを感じてもらうため、様々な木の遊具が楽しめるアスレチックを設けます。9/15(日)、16(祝)、22(日)、23(祝)にはインストラクターを招いてアスレチック(パルクール)教室(要事前予約)を開催します。詳しくはHPを参照。これを機に、是非体験してください。

また、例年開催されている『みなかみフォトコンテスト』とのコラボが決定。今年は花と緑のぐんまづくり2019inみなかみの開催に合わせて、みなかみフォトコンテスト内に「花とみなかみ」をテーマにした特別賞が設けられました。インスタグラムでの応募も可能となっていますので、お手持ちのスマートフォンでお気軽に投稿してみてください。受賞を目指してみてはいかがでしょうか?詳しくは下記、みなかみ町公式HPをご確認ください。
http://www.town.minakami.gunma.jp/politics/05kouhou/2019-0424-0917-71.html

イベント期間中の⼟⽇祝にはスタンプラリーが開催され、スタンプを集めると「みなかみ町旅行券」などの豪華賞品当選のチャンスがあります。スタンプ自体も、かわいいぐんまちゃんになっています。

《期間中の週末及び祝日イベント情報》

8/31(土)「開会式」
開会記念として「たくみの里」を一望できる、高所作業車による大展望ゾーンを設置します。
出演者:三国太鼓

9/1(日)「ARTIST DAY」
プロのアーティストによるパフォーマンスを披露します。
出演者:You-yu Bounce、ぶーげんびりあ、井上侑、五十嵐さや、川上実津紀With泉極娘
司会:有野いく

9/7(土)「アイドルDAY」
群馬県のご当地アイドル「あかぎ団」をはじめ、泉極娘など様々なアイドルが出演します。
出演者:あかぎ団、泉極娘(せんごくがーるず)、ヤンチャン学園-音楽部-、sherbet、アップアップガールズ(仮)
司会:有野いく

9/8(日)パフォーマンスDAY
アコースティックからロックまで、様々なパフォーマンスを披露します。
出演者:超飛、MNF、mari、ごまみ、フラワーレオ、ウタカタ、Yuya Takahashi
司会:有野いく

9/14(土)古典DAY
伝統芸能や文化、和の文化にこだわった演目を披露します。
出演者:吟詠会、羽場日枝神社獅子舞保存会、声劇和楽団

9/15(日)キッズDAY
グランプリに輝いた「ぐんまちゃん」をはじめ、地元で活躍しているご当地キャラ「おいでちゃん」や「ゆうゆう」、特撮ヒーローなど多数出演。
出演者:ポチッとくん体操、超速戦士G-FIVE、エンジョイjoy、ゆるきゃら

9/16(月・祝)体験DAY
恒例の体験教室を今年も開催!
講師をお招きし、大人から子供まで楽しめる花と緑の体験教室を行うほか、アスレチック(パルクール)教室、カスタネット奏者 山本晶子さんによるステージなどを開催。

9/21(土)ジャズDAY
ジャズの演奏を披露します。ちょっと大人な気分が味わえます。
出演者:スイングリバー、小暮 悦子&草場 学、AYASAMA(中村綾花)、中条美穂子(トリオ)、テリー齋藤
9/22(日)クラシックDAY
音楽大学や地元学生による、屋外でクラシックの世界を堪能できます。
出演者:東京音楽大学、利根商業高等学校吹奏楽部、町内学生

9/23(月・祝)ふるさとDAY/閉会式
群馬県にゆかりのあるアーティストが音楽を披露。イベントのフィナーレは皆さんで合唱してお別れです。飾花コンテストの表彰式も行われます。
出演者:なつこ

花と緑のぐんまづくり「パンフレット」https://prtimes.jp/a/?f=d47492-20190823-3221.pdf

花緑体験教室案内
https://prtimes.jp/a/?f=d47492-20190823-2861.pdf

関連する記事

ナショナルサイクルルート第1号に「ビワイチ」などが指定された。   琵琶湖岸等の美しい景観を楽しみながら行えるサイクリング「通称:ビワイチ」が、11月7日(木)…

続きを読む

東北観光推進機構(小縣方樹会長=JR東日本副会長)は10月31日、ホテルメトロポリタン山形(山形市)で、2021年4月から6カ月間にわたり開催される東北デスティネーション…

続きを読む

長野県阿智村は、「天空の楽園 Winter Night TourSeason2019」を開催する。 長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube