「じゃらん人気温泉地ランキング2022」は、1位草津温泉 2位箱根温泉 3位登別温泉

  • 2021年12月11日

 リクルートは8日、「じゃらん人気温泉地ランキング2022」を発表した。1位は草津温泉、 2位箱根温泉、 3位登別温泉となった。

○もう一度行ってみたい温泉地 は調査開始から初めてトップが入れ替わり「草津温泉」が1位獲得
○あこがれ温泉地は3年連続1位で「乳頭温泉郷」
○新設部門ひとり旅で行きたい温泉地の1位は「箱根温泉」

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)の観光に関する調査・研究、地域振興機関『じゃらんリサーチセンター』(センター長:沢登 次彦)は、旅行サイト『じゃらんnet』会員1万3,961人を対象に、温泉地利用に関するアンケートを実施しましたので、結果をご報告いたします。「じゃらん人気温泉地ランキング2022」は本年度で16回目の実施となります。今回から新型コロナウイルス感染症の影響で、密を避けた少人数の旅行スタイルも注目されていることから、ひとり旅で行きたい温泉地ランキング を新設しました。なお、2022年2月号の『じゃらん』(北海道版、関東・東北版、東海版、関西・中国・四国版、九州版)において、本結果をもとに周辺のおすすめスポットなどと併せて紹介する編集記事を掲載予定です。

<主な調査結果>
全国人気温泉地ランキング

(これまでに行ったことがある温泉地のうち「もう一度行ってみたい」温泉地)

■調査開始16年目で初めてトップが入れ替わり「草津温泉」が1位を獲得
1位:草津温泉(群馬県) 2,565票(前年2位)
2位:箱根温泉(神奈川県)2,485票(前年1位)
3位:登別温泉(北海道)1,748票(前年3位)
4位:道後温泉(愛媛県)1,668票(前年4位)
5位:別府温泉郷(大分県)1,395票(前年5位)

草津温泉

全国あこがれ温泉地ランキング
(まだ行ったことはないが「一度は行ってみたい」温泉地)

■3年連続で「乳頭温泉郷」が1位を獲得。「別府温泉郷」が2ランクアップしてベスト10入りへ
1位:乳頭温泉郷(秋田県)2,413票(前年1位)
2位:草津温泉(群馬県)1,956票(前年2位)
3位:由布院温泉(大分県)1,778票(前年3位)

乳頭温泉郷

【新設部門】全国ひとり旅で行きたい温泉地ランキング
(これまでに行ったことがある温泉地のうち「ひとり旅で行ってみたい」温泉地)

■新設部門の1位は「箱根温泉」。「静かな環境でゆっくり過ごせるから」「公共交通機関や送迎付きで行けるから」の理由が多い。
1位:箱根温泉(神奈川県)1,292票
2位:草津温泉(群馬県) 814票
3位:道後温泉(愛媛県)782票

箱根温泉

【調査概要】
調査時期 :2021年8月23日(月)~ 2021年8月31日(火)
調査対象 :『じゃらんnet』会員
調査方法 :インターネット上でのアンケートを実施
回収数 :1万3,961人
有効回答数 :1万3,961人
対象温泉 :全国の327温泉地(除く東京都・沖縄県)を調査対象として設定

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら