「じゃらんアワード2021」関東・甲信越ブロックを発表

  • 2022年6月15日

 リクルートは15日、「じゃらんアワード2021」関東・甲信越ブロックを発表した。

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』、旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、2021年度(2021年4月~2022年3月)の1年間に顕著な実績を収められた関東・甲信越ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2021」(関東・甲信越ブロック)を発表いたします。

「じゃらんアワード」とは
『じゃらん』は、その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設や地域を表彰する目的で2012年に「じゃらんアワード」の表彰・発表を開始しました。「じゃらんアワード2021」で9回目の表彰・発表となります。『じゃらん』は、サービス開始当時より、宿泊施設・地域の魅力を発掘・発信してきましたが、宿泊施設の優れた取り組みを共有し表彰することで、多くの方に宿泊施設の魅力を伝え、旅行業界の進化・発展に寄与したいとの思いで「じゃらんアワード」を開催しています。

じゃらん編集長が選ぶ 元気な地域大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます。

新潟県 瀬波温泉
新潟県村上市

【表彰コメント】
県内客75%で、お土産を中心とした現地消費の伸び悩みと県外の認知度の低さが課題であった温泉地。県外客を呼び込むための仕掛けとコンテンツ開発に取り組むため、瀬波温泉【酒の陣】プロジェクトチームを結成し、①現地で楽しむ仕掛け、②販促施策を打ち出しました。感染者拡大でも販促可能にするため、地酒セットのオンライン販売を開始。イベントはYouTubeでライブ配信し、フォトコンテストはオンライン参加のカスタマーも応募可能にしました。これらの取り組みにより、旅館の宿泊売上、温泉街、日本酒の販売にて約5,500万円の経済効果につながったと考えられる点を評価しました。

じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます。

女性に優しい癒しの宿 箱根湯本温泉ホテルマイユクール祥月
神奈川県足柄下郡

【表彰コメント】
詳細にターゲット設定を行い、コロナ禍のおこもり需要に寄り添った「お部屋にいたくなる」「お部屋時間が楽しくなる」コンセプトをもとに、景観、防音に課題があった部屋をシアタールームにリニューアル。防音工事の実施・特注の幅3mキングサイズのベッド、100インチのプロジェクター、高品質スピーカー等の設置に加え、高級アメニティプレゼント・冷蔵庫フリードリンクという付加価値を付け、特別ルームとして販売。ホテル初のコンセプトルームとして、エリア内での差別化や既存客以外の若年層の取り込みへつながる好事例となりました。

じゃらんパックプロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られます。

渋谷エクセルホテル東急
東京都渋谷区

【表彰コメント】
「じゃらんパック」を活用して、予約数アップに成功された宿泊施設様です。「渋谷駅直結」という立地を全プランに明記。じゃらんパック専用プラン【じゃらんパックスペシャル】で常時お得な状態を作っていただき、じゃらんパック大型セールにおいてはさらにもう一段お得な状況を作っていただくことで昨年を上回る予約獲得を実現されたことが取組として優れていると考え、今回の受賞に至りました。

じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示板におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客様と優れた「コミュニケーション」を取られた宿泊施設に贈られます。

貸切露天風呂が人気 湯田中温泉 ホテル椿野
長野県下高井郡

【表彰コメント】
カスタマーがリピートしたいと思う理由の一つに「また会いたい」があります。クチコミの返信では、故郷から離れた外国籍のスタッフホアンさんが、慣れない中で日々一生懸命におもてなしをしている様子がわかります。また、ホテルのスタッフの皆様が成長を温かく見守っているように感じます。各部門の丁寧な対応と、ホテルの一体感とつながりを感じる素敵な返信です。

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(朝食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客サービス部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(接客・サービス)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
【審査基準】各種機能を活用しお客様に支持されたことにより売り上げを伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます。

FUJISAWA HOTEL EN(藤沢 ホテル エン)
神奈川県藤沢市

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram