「じゃらんアワード2019」近畿・北陸ブロックの旅館・ホテルを発表

  • 2020年6月26日

 リクルートライフスタイルは22日、「じゃらんアワード2019」近畿・北陸ブロックの旅館・ホテルを発表した。

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する旅行サイト『じゃらんnet』、旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、2019年度(2019年4月~2020年3月)の1年間に顕著な実績を収められた近畿・北陸ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2019」(近畿・北陸ブロック)を発表いたします。
※一部一時休業中の宿泊施設も含まれております。

「じゃらんアワード」とは
『じゃらん』は、その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設を表彰する「宿泊施設のアワード」として、2012年に「じゃらんアワード」の表彰・発表を開始しました。「じゃらんアワード2019」で8回目の表彰・発表となります。
『じゃらん』は、サービス開始当時より、宿泊施設・地域の魅力を発掘・発信してきましたが、宿泊施設の優れた取り組みを共有し表彰することで、多くの方に宿泊施設の魅力を伝え、旅行業界の進化・発展に寄与したいとの思いで「じゃらんアワード」を開催しています。今回は、いつかの旅行を検討する方々の参考にもなると幸いです。

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(朝食部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(朝食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(夕食)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(接客・サービス部門)
【審査基準】『じゃらんnet』のクチコミ評点(接客・サービス)が上位の宿泊施設に贈られます。

じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
【審査基準】各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:プレミアホテル-CABIN-大阪 所在地:大阪府大阪市

じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
【審査基準】『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示板におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」を取られた宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:城崎温泉 喜楽 所在地:兵庫県豊岡市

評価コメント:宿側でできることとできないことが明確に書かれており、宿泊を検討するお客さまにも非常に参考になる返信をされています。クチコミを活用し、宿の運営改善につながっていることがよく分かります。「古き良きものは残し」や「お客さまの「喜」と「楽」のために日々努力」という宿のポリシーを感じる一文も魅力的です。これからもぶれることのない凛とした返信をされることを楽しみにしています。

じゃらん編集長が選ぶ 元気な地域大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます。

加賀市役所&加賀市内宿泊施設&地元事業者
(飲食店・体験事業者・土産物屋など多数)

評価コメント:受賞対象の「加賀アオハル」は、若年層に向けた観光誘客プロジェクトです。本取り組みにおいては、参加団体が宿泊施設、体験施設、飲食店、観光・日帰り温泉施設など90施設以上に上り、地域全体の取り組みとなった点と、PRに留まらず、コンテンツをつくられた点が素晴らしいと思いました。ターゲットである若年層のニーズを捉え、SNS映えするコンテンツなども多く、狙い通り若年層に支持されています。

じゃらん編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
【審査基準】『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:窓に広がる夕日と海 美食を奏で150有余年 間人温泉 炭平
所在地:京都府京丹後市
対象プラン名:【特選】<<粋な選択>> はしうど蟹フルコース (0.8kg級・1人1.25杯)

評価コメント:「間人蟹」の価格が高騰し、お客さまへ十分な量と質の蟹を提供できなくなってしまったという課題を「はしうど蟹」という新たなブランドを立ち上げることで解決。ブランドコンセプトから商標登録まで、先進的で独自性の高い取り組みです。これにより、「間人蟹」プランと同料金で、よりサイズが大きく身詰まりがいい上質な蟹を提供することができ、宿泊施設の思いと、お客さまの満足が同時に叶えられた素晴らしいプランです。

じゃらんパックプロデューサーが選ぶ じゃらんパックプロフェッショナル大賞
【審査基準】「じゃらんパック」プロデューサーの審査により、ダイナミックパッケージ取扱額上位の宿泊施設から、ダイナミックパッケージを効果的に活用している宿泊施設に贈られます。

宿泊施設名:ホテル近鉄ユニバーサル・シティ 所在地:大阪府大阪市

評価コメント:「じゃらんパック」を活用して、予約数アップに成功された宿泊施設です。「じゃらんパック」専用プランのバリエーションを増やし、お客さまがお得に予約できる状況を維持されました。特に期間限定の「じゃらんパック」限定プランは価格設定にこだわり、通常の「じゃらんパック」専用プランよりも圧倒的にお得に販売され、昨年を上回る予約獲得を実現されたことが他宿泊施設への模範となり、今回の受賞に至りました。

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram