「かしいかえん シルバニアガーデン」が12月に閉園

  • 2021年4月6日

 西日本鉄道は、遊園地「かしいかえん シルバニアガーデン」(福岡市)=写真=を12月30日で閉園することを決めた。設備の老朽化や新型コロナウイルスの影響による利用者減などが主な理由。

 かしいかえん(敷地面積約12万平方メートル)はチューリップやバラをはじめとする季節の花が咲く「西鉄香椎花園」として、1956年4月に開園。ティーカップや観覧車、ジェットコースターなどのアトラクションも導入し、86年には年間約57万人の入園者を記録した。

 しかし、レジャー需要の多様化や少子化により、利用者は減少傾向が続いていた。2009年には玩具メーカー、エポック社のキャラクター「シルバニアファミリー」の世界を体験できる施設を導入。17年にはパークゴルフ場なども新設したが、減少に歯止めはかからなかった。19年度の入園者は約27万3千人だった。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら