ベストセレクション

Arrow
Arrow
Slider
こんぴらさんに続く階段の22段目。湯の癒しとリゾート空間、美味が待つ。

琴平グランドホテル 桜の抄香川県/こんぴら温泉郷

こんぴらさんへと続く階段を22段登ると桜の抄がすぐそこに。参拝客の賑わいを背に入館すれば吹き抜けのロビー空間が広がっている。桜模様が随所に施された館内は美的センスにあふれ、さながら花の館を思わせる。ラウンジに憩えば窓越しに坪庭。抹茶サービスにも心が和む。客室での憩いはすばらしい眺めとともにある。『さくら倶楽部 ゆすらん』は象頭山やノスタルジックな琴平の街並みが広がるジャパニーズモダンの空間。窓辺のソファやビューバス、カウンターから象頭山または琴平のノスタルジックな街並みを眺める3タイプの和洋室が評判を呼ぶ。『りらっくすふろあ ゆらりあ』には露天風呂付、京都の町屋風または蔵風のこだわり風呂付、岩盤浴ベッド付、大型スクリーンのシアタールーム付など、コンセプトが異なるデラックス特別室が用意されている。こんぴら詣りの後にはマッサージチェアも重宝される。

温泉は「琴平智光院温泉」を引いており、その効能を満喫する湯殿も楽しい。殿方用にはこんぴらさんの大門を眺める2つの露天風呂や内湯、婦人用には八角形の東屋風露天風呂と内湯、そしてバラの花びらの高貴な香りに癒される華風呂を備え、極上のくつろぎを演出している。

夕食は個室の料亭『桜花亭』または展望レストラン『花見世厨房ゐきり』で楽しむ。料理人たちが躍動するゐきりのオープンキッチンからは鉄板焼や天麩羅などの旨そうな匂いも漂ってくる。食膳に運ばれてくるのは量にも質にもこだわった和風会席料理。数々の受賞歴を持つ料理長渾身の味で、和の伝統に西洋や中華の要素も取り入れているという。カロリー控えめで女性客にも人気だ。朝食は種類豊富なバイキングを楽しめる。こんぴら詣りの際には杖やタオルも貸してくれる。もてなしも実に細やかで心に残る。

当館のオリジナル

桜ドレッシング
桜色に染まった玉ねぎの鮮やかな色が、料理の上で花びらのように舞う淡い桜色のドレッシングです。さわやかな玉ねぎの風味、ほどよい酸味のあるドレッシングで生野菜、温野菜、カルパッチョ、パスタ、冷や奴など多種多様なお料理に合います。

基本情報

住所:〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町977-1
交通:【電車】JR土讃線琴平駅下車、タクシー約5分 【自動車】高松自動車道善通寺ICから国道319 号線約9km
   【飛行機】高松空港から連絡バス(琴平・高松空港線)またはタクシーで約40分 【駐車場】乗用車50台・大型8 台
   【送迎】琴平駅から(要予約)
TEL:0877-75-3218 FAX: 0877-73-5669
URL:https://www.sakuranosho.jp/

◆建物/鉄筋8階建 ◆客室/和室39・洋室4・和洋室29(計72室) ◆全室バス・シャワートイレ付 ◆食事/夕食・朝食(料金とセット) ◆食事場所/夕食:レストランまたは食事処 ◆館内施設/宴会場(12室、12~215畳)、コンベンションホール(250人)、料亭(9室)、カラオケ(3室)、クラブ、喫茶、売店 ◆設備/全客室に加湿機能付空気清浄機 ◆料金/15,000円(税別)~ ◆チェックイン15:00、チェックアウト10:00 ◆Wi-Fi使用可/全客室

クチコミ