ベストセレクション

Arrow
Arrow
Slider
大自然の恵みが、そっと寄り添ってくれる、飲泉・自家源泉かけ流しの宿。

観音温泉静岡県/観音温泉

伊豆縦貫道から国道一三六号線を経由し四一四号線に入り、さらに南下、ワサビ田が独特の情緒を醸し出す天城峠を越え、初春には早咲桜で話題の河津・下佐ヶ野と進み、箕作から横川に向かい案内に導かれ左折すると、観音温泉への最終ルート、〝人里離れた静かな一本道〟へたどり着く。この先に、ほんとうに温泉旅館が…?と首をかしげたくなるが、しばらくして沿道の林を抜けきると、女将みずから整備したという〝観音ロード〟に導かれ、温泉棟がその姿をあらわす。

観音温泉と言えば、〝飲泉・自家源泉かけ流しの極上源泉〟とその泉質を生かしたおもてなしに定評がある。湯量豊富な、三本の源泉から湧き出る豊かなアルカリ源泉は、桁外れ(硬度1以下)の超軟水で、しかも美容成分シリカを豊富に含む類い希な泉質。浴するとボリューム感のある極上湯がやさしく体全体を包み込み、ヌルッとしたフワフワ層が生成され、浴後には、肌が赤ちゃんのようにスベスベに生まれ変わることから、観音源泉には、美肌を超越した〝うぶ肌の湯〟という代名詞がついたほど。飲泉にも最適で、やさしい口当たりとほのかに甘いテイストは、過去モンドセレクションで三年連続金賞以上を受賞し、最終的には、最上位の最高金賞の栄誉に輝いた。

客室棟は、全室露天風呂付きの奥座敷「ピグマリオン」、満天檜風呂付き客室の「本館」、豊かな森林ゾーンに佇む庭園檜風呂付きの客室「正運館」、長期滞在や湯治に適した「離れ 産土(うぶすな)亭」の四つからなり、趣味趣向に合わせチョイス可能だ。そして大浴場は、第一・二号源泉利用の「ガラティア観音乃湯」と直近に湧出した第三号源泉利用の「観音プリンシプル」の二つ。そして女将のこだわりで部屋付きまでここでのすべての湯舟に〝飲泉・自家源泉かけ流し〟を実現した。

また、「この地を訪れたお客様には、地場の天然の恵みでおもてなしすることが本来の姿」という考えから、敷地内の太陽光システムを利用した「観音農園ハウス」で無農薬の野菜を栽培し、お客様に提供している。

三本の源泉からコンコンと湧き注ぐ飲泉・自家源泉かけ流し、ふたつの大総檜風呂。

美肌を超越し〝うぶ肌の湯〟と代名詞がついたほど定評のある、観音源泉。その第一・二号源泉を利用したガラティア観音乃湯では、敷地内の檜をふんだんに使った香り豊かな「大総檜風呂」や三六〇度大パノラマの澄み切った夜空を眺めながら、ゆったりと入浴できる「星空の満天露天風呂」などに加え、十一もの温泉施設が愉しめる。まさに観音温泉の中心的な施設だ。そして平成二〇年には、温泉掘削を進めてきた第三号源泉がついに湧出し、女将の「もっと気軽に、もっと多くの方にこの観音温泉をご堪能戴きたい!」という願いをこめ、観音温泉初の日帰り温泉施設が誕生した。癒やしの本質を追い求め、少しでも多くの方に喜んでいただきたいという理想から「本質・原理・原則」を意味する〝プリンシプル〟と命名され、ガラティアと同様に敷地内の檜をふんだんに活用し、香り豊かな「大総檜風呂」が誕生した。また、露天風呂、サウナ、バイブラバス、さらに日帰り温泉では珍しい〝足湯〟もお目見えし、入浴後、飲泉コーナーで喉を潤し、パウダリースペースでは、話題の観音源泉がベースのコスメティックシリーズを体験でき、まさに身体の内から外から、同時に観音源泉を満喫できる。

源泉かけ流しの極上源泉を思う存分にお部屋で堪能!おもてなしは、地場の旬味と観音農園ハウスの摘み立て野菜。

観音温泉では、旅の趣向に応じて四つの館からチョイス可能。プライベートを大切にした特別な時間を過ごしたい方には、全室露天風呂付の奥座敷、「ピグマリオン」がお勧め。三世代での滞在やお部屋で〝源泉かけ流し〟を存分に堪能したい方は、全室展望檜風呂付きの客室、「本館」が最適。貴賓室「観音の間」は、間仕切り可能な18畳にさらにベッドルームの付いた余裕のスペース。足湯付テーブルで星空を眺めながらゆっくりと語らうことができる。また、女将みずからデザインを手がけた「正運(せいうん)館」は、庭園檜風呂付きのお部屋で森林ゾーンで静かな休日を過ごすことが可能。そして観音温泉の発祥の館、離れ「産土(うぶすな)亭」は、長期滞在や湯治に最適。しかも近年リニューアルされ、二つの湯舟のついた特別室が誕生した。また、ペット同伴で滞在可能なお部屋も準備されている。いずれの館も〝飲泉・自家源泉かけ流し〟をお部屋でも十分に愉しめるよう、様々な工夫がなされている。

地産地消の理念に共鳴し、「彼の地にお越し戴いたお客様には、地場の〝天然の恵み〟でおもてなしを…」という考え方から、裏山に「観音農園ハウス」を設置。摘み立て無農薬野菜や芳醇な甘さが大好評のトマトをお食事処で提供している。温泉地熱や太陽光のソーラーシステムでハウス内の温度管理をおこない、まさに地球にやさしい資源循環型の運営を実現している。農園ハウス以外にも、温泉敷地内では、椎茸の自家栽培もおこなわれ、旬の食材の提供に一役買っている。またスタッフが自らアルカリ源泉で漬け込み、昔ながらの天日干製法で仕上げた梅干しが大好評で、お土産の人気商品となっている。

当館のオリジナル

2018年より、ヘリコプター送迎(予約制)を開始、東京ヘリポートと観音温泉を約45分で結びます!(※1)、晴れた日は、絶景のブルーオーシャンをパノラマビューでご堪能!、旅の醍醐味がまた1つ増えました。玄関先では、ミーアキャット「のんちゃん、うぶちゃん」がお出迎え!、愛嬌のある仕草で、旅の疲れを癒やしてくれます。
※1 フライト時間は、当日の天候状況等により前後することがあります。

基本情報

住所:〒413-0712 静岡県下田市横川1092-1
交通:【電車】伊豆急下田駅下車 伊豆急下田駅前下田ステーションホテルより送迎バス、約25分(要予約)
   【自動車】[西海岸コース]沼津IC-修善寺-土肥-松崎-横川バス停左折-観音温泉
        [東海岸コース]東京-厚木-伊東(渚ライン)-下田-横川バス停左折-観音温泉
        [天城越えコース]沼津IC-天城峠-(踊り子ライン)-河津・下佐ヶ野-箕作-横川バス停左折-観音温泉
TEL:0558-28-1234 FAX: 0558-28-1235
URL:http://www.kannon-onsen.com/

◆建物/全室露天風呂付の御宿「観音温泉ピグマリオン」:全18室 収容人数80名、満天檜風呂付の客室「観音温泉本館」:全16室 収容人数76名、全室庭園檜風呂付の客室「正運館」:全6室 収容人数24名、ひょうたん風呂、乙女風呂の大浴場「離れ・産土(うぶすな)亭」:全15室 収容人数64名 ◆大浴場/星空の満天露天風呂・大総檜風呂の大浴場「ガラティア 観音乃湯」、第三号源泉使用・大総檜風呂の日帰り温泉「観音プリンシプル」(夜間は貸切風呂) ◆チェックイン15:00、チェックアウト10:00 ◆料金/22,830円(本館 税込)~ ◆日帰り入浴/平日1,300円、土曜・日曜・祝祭日1,500円

クチコミ