ベストセレクション

Arrow
Arrow
Slider
ギネス認定、世界で最も歴史ある温泉宿に日本随一の湯量の天然温泉が湧き上がる。

慶雲館山梨県/西山温泉

南アルプスの麓、県道南アルプス線を走ると深い森の中に古色蒼然とした建物が忽然と姿を現す。今からおよそ千三百年前の西暦七〇五年(慶雲二年)創業の宿、慶雲館だ。年号が宿名になっているほどだが、衆知の通り、ギネス・ワールド・レコーズに「世界で最も歴史ある温泉宿」として登録されている。宿の湯である西山温泉を発見したのは狩猟に訪れた藤原真人(藤原鎌足の息子)と伝えられているが、ある歴史家によれば史実的に無理があるが、狩猟が得意な藤原一族の人物が温泉を発見したのはまず間違いないという。慶雲館のある辺りはかつて甲斐武田氏の勢力下にあり、宿に永らく伝わる銅鑼は武田二十四将のひとり、穴山梅雪が送ったものだという。時代は戦国の世。時の天皇や信玄公、家康公も入湯したと伝えられている。現在の当主は五十二代目だというが、考えれば気の遠くなるような歴史に彩られた宿だと改めて思う。林間に整然と並ぶ施設と醍醐味豊かな湯のもてなしが日本宿としての価値をますます高めている。

宿に入ってまず目に入るのは対岸の八百メートルの渓谷に浮き出た見事な断層。日本列島を横断するフォッサマグナだ。宿に湧き上がる湯はこの大地溝帯の裂け目から年月をかけて涵養され湧出し続ける天然温泉。それだけで宿は四本の自家源泉を得ていたが、開湯一三〇〇年の記念事業として新たに温泉を掘削し、泉温五十二度、毎分湧出量一六三〇リットル以上という日本随一の湯量の自家自噴源泉を得た。これは草津温泉の湧出量の二十分の一にあたり、既存源泉と併せて二〇〇〇リットルもの湯量になる。それを宿は自館だけで使用している。風呂や部屋風呂、給湯、シャワーに至るまですべてが源泉掛け流しの贅沢さだ。泉温が五十二度と適温のため、加温・加水はいっさいなし。正真正銘、本物の源泉掛け流し温泉だ。湯上がり処には冷やした温泉が置かれている。飲泉すれば消化器病や便秘などに効果があるという。

宿自慢の浴場は六つ。自慢は早川の渓流に面した高野槙の展望野天風呂『望渓の湯』と、地元産の白鳳石で造られた渓流野天風呂『白鳳の湯』で、木漏れ日や樹々のざわめき、鳥のさえずり、せせらぎに包まれて爽快な湯浴みが楽しめる。2つの展望露天風呂『石風の湯』と生木の檜が香る『桧香の湯』も控えている。貸切風呂『川音』『瀬音』の露天風呂では早瀬に踊る季節の風情が麗しい。好みの湯殿を湯めぐりする、あるいは源泉掛け流しの湯船に沈み、出ては風に熱りを冷ます、その繰り返しが堪らない。

客室は日本のくつろぎと折々の季節の和み。様々なタイプから選べる。渓流側にある源泉掛け流し総檜内風呂付客室と、自然景観を宿す源泉掛け流し露天風呂付客室には、渓谷の清冽な空気と山の息吹が流れ込む。宿でのもうひとつの楽しみとなる料理は、海のものはいっさい使わない「深山会席」やA5ランクの甲州牛料理。平成二十六年の全日本日本料理コンクール郷土料理部門で国土交通大臣賞を受賞した料理長による至高のオリジナル料理だ。湯に浸かってリフレッシュした心身に優しい山河の味覚の旨さが沁みいってくる。

朝の食のおもてなし

地場の食材をメインに使用した和定食。毎朝届く新鮮な豆乳豆腐をはじめ、前菜5点盛、サラダ、焼き魚、煮物、御飯、味海苔、お味噌汁、ヨーグルトなどをお召し上がりいただけます。お目覚めジュースとしてオレンジジュースをご提供。体にやさしいヘルシー献立になっております。

基本情報

住所:〒409-2702 山梨県南巨摩郡早川町湯島825
交通:【電車】JR 身延線身延駅下車、タクシー約60分 【バス】身延駅から奈良田行き約80分、西山温泉バス停下車
   【自動車】中部横断道増穂IC から国道52号線約60km 【駐車場】乗用車50台・大型10台
   【送迎】身延駅から(要予約、13:40発、1日1回)
TEL:0556-48-2111 FAX: 0556-48-2611
URL:https://www.keiunkan.co.jp/

◆建物/鉄筋4階建 ◆客室/和室35室(内、露天風呂付2) ◆全室バス・シャワートイレ付 ◆食事/夕食・朝食(料金とセット) ◆食事場所/夕食・朝食:客室(4人まで) ◆館内施設/宴会場(7室、15~100人)、食事処、カラオケ(1室)、バー、麺どころ、喫茶、売店 ◆料金/23,000円~40,000円(税別) ◆チェックイン14:00、チェックアウト11:00 ◆Wi-Fi使用可/全館・ロビー・客室・その他

SNS

クチコミ