ベストセレクション

Arrow
Arrow
Slider
美しい黒部峡谷の絶景を真正面に望む純和風宿。露天風呂で眺める一枚の絵のような峡谷美や美食に感動。

延楽富山県/宇奈月温泉

西條八十の詩の一節に「黒べよいとこ 八千八谷 雪をあつめて お湯が沸く 可愛いお方と 黒部の谷は 深くなるほど 好きが増す」とあるが、黒部峡谷正面に位置する延楽に宿泊した際に詠んだものである。風雅な造りの客室は全室が峡谷ビューで、露天風呂付客室やバリアフリー対応の客室、品格ある茶室付貴賓室なども揃う。季節とともに表情を変えていく対岸の絶景が憩いのひとときに深いやすらぎを運んでくる。

露天風呂『華の湯』に浸かって眺める峡谷美はさながら一枚の絵。思わず感嘆する。新緑や紅葉の頃には目にも鮮やかな色彩が湯面にさざめく。檜の枠で切り取った額縁の中に対岸の美しい自然が佇み、その景観が湯鏡となって映り込むように計算し尽くされている。宮大工たちの技であり、この宿に憩う人にとっては愉悦そのものである。雪の頃に眺める幻想的な風景にも心奪われる。岩風呂と土壁に囲まれた檜の露天風呂『琴音の湯』で楽しむ野趣や圧倒的な眺めも人気を呼ぶ。渓流の音も心地良く耳に響く。その他に大浴場男性用『丹頂の湯』と女性用『白鷺の湯』もあって、湯の醍醐味は尽きない。

夕餉には延楽創業者から継承された匠の技による至高の料理が待ち受ける。季節感と創意工夫の技が冴える「匠膳」や旬の食材を極めた「旬彩膳」は驚くほど美しく美味しく、旅館料理のイメージをはるかに凌駕する。富山の海の幸も食膳を賑わす。高岡の幻の銘酒「勝駒」を錫器「能作」に注げば富山の美味饗宴。満足感もひとしおだ。館内では有名画家の美術品など日本の伝統文化がちりばめられたギャラリーにも目を奪われる。4月下旬から11月下旬まで毎日行われるのが宇奈月温泉早朝ウォーキング。その時どきの見所を館主自らがガイドしてくれる。粋なサービスだ。宿に戻れば旨い朝食と絶景の温泉が待っている。

当館のオリジナル

延楽では、白身魚の御造りに室町時代末期から江戸時代中期まで広く用いられた液体調味料「煎酒」を刺身醤油としてお客様にお出ししております。醤油のような強い個性を持たず素材の風味を引き出せるため、白身魚や貝類の刺身にはとても良いです。この「煎酒」は延楽オリジナルで作っており、売店でも購入できます。

基本情報

住所:〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉347-1
交通:【電車】JR北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅下車、富山地方鉄道新黒部駅乗り換え約20分、宇奈月温泉駅下車、徒歩約3分
   【自動車】北陸自動車道黒部ICから国道14号線、約15km 【飛行機】富山空港からタクシー約60分
   【駐車場】乗用車40台・大型4台 【送迎】富山地方鉄道宇奈月温泉駅から(要予約・到着後電話要)
TEL:0765-62-1211 FAX: 0765-62-1076
URL:http://www.enraku.com

◆建物/鉄筋15階建(本館33室、新館27室) ◆客室/和室54・和洋室4(内、露天風呂付5、計60室) ◆全室バス・シャワートイレ付 ◆食事/夕食:和会席、朝食:和定食 ◆食事場所/夕食:客室(4人まで)・料亭(10人まで)・会食場(150人まで)、朝食:客室、会食場 ◆館内施設/宴会場(16~150畳)、コンベンションホール(50人)、クラブ、居酒屋、麺どころ、茶室、喫茶、ティーラウンジ、売店、エステサロン ◆料金/18,000円~75,000円(税別) ◆チェックイン15:00、チェックアウト10:00 ◆Wi-Fi使用可/全館・ロビー・客室・その他

クチコミ