5つ星の宿とは

「5つ星の宿」とは観光経済新聞社が独自に設けた認定基準を満たした宿です。あくまでも、お宿選びの目安の1つとしてお考え下さい。

5つ星の宿

16年度人気温泉旅館ホテル250選」は有効回収ハガキ9,636枚にもとづいて、観光8団体による審査委員会が認定いたしました。

5つ星認定基準

1.「人気温泉旅館ホテル250選」に通算5回以上入選した宿であること。
2.対象年度の人気温泉旅館ホテル250選に入選していること。

5つ星認定旅館ホテル数

5つ認定は年度ごとに行っています。

「5つ星の宿」認定旅館ホテル数
2003年度(第1回) 143軒
2004年度(第2回) 159軒
2005年度(第3回) 181軒
2006年度(第4回) 190軒
2007年度(第5回) 203軒
2008年度(第6回) 205軒
2009年度(第7回) 214軒
2010年度(第8回) 210軒
2011年度(第9回) 213軒
2012年度(第10回) 221軒
2013年度(第11回) 233軒
2014年度(第12回) 226軒
2015年度(第13回) 226軒
2016年度(第14回) 229軒

「5つ星の宿」の認定総数は、累計341軒です。

5つ星認定開始の経緯

 「人気温泉旅館ホテル250選」に選ばれた宿に対する認定証の授与式を1999年から始めました。授与式は毎年1月に東京都内のホテルで実地しています。1999年度の授与式は2000年1月に行いました。ちょうど5回目にあたる2003年度の認定証授与式(2004年1月実施)で、5年連続で選出された143軒の宿を顕彰するため「5つ星の宿」に認定いたしました。

 また消費者が期待する「5つ星の宿」にふさわしい水準を各お宿に維持し続けて頂きたいという願いから、5つ星認定は各年度ごとに行っております。

商標登録について

「5つ星の宿」は観光経済新聞社の登録商標です。商標法により保護されています。ご使用の際には、必ず事前に弊社までご連絡下さい。>>詳細はこちら

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?