国交省、外国語対応の高速バスサイト開設

  • 2017年2月11日

17021101p

 国土交通省は1月31日、外国語に対応した日本の高速バス予約サイトを紹介するウェブサイト「高速バス情報プラットフォーム―Japan Bus―Gateway―」(http://highway-bus.jnto.go.jp/)を開設した。高速バスの利用の仕方が分かりにくいといった訪日外国人旅行者の指摘があることから、情報へのアクセスを容易にする。

 サイトは、日本政府観光局(JNTO)の外国語サイト内に開設。対応言語は、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語。

 サイト内には、バス事業者59社が参画する「JAPAN BUS LINES」をはじめ、各社の外国語に対応した高速バス予約サイトを掲載。高速バスの利用方法や各エリアの高速バス事業者の外国語に対応した情報サイトなども紹介している。

17021101p

関連する記事

政府は2016年度内に観光立国推進基本計画を改定する方針だが、経団連は13日、改定計画に対する提言を発表した。提言は、「国内外の観光需要を取り込み、国・地域の成長につなげ…

続きを読む

国土交通省は、住宅を活用した宿泊サービスを条件付きで解禁する民泊法案を3月上旬に国会に提出する予定だ。観光庁の田村明比古長官は15日の専門紙向け会見で、民泊法案が閣議決定…

続きを読む

観光庁は7日、酒蔵ツーリズム、街道観光、社寺観光など、共通するテーマで誘客を目指す地域のネットワーク化を進め、情報発信などを後押しする2017年度「テーマ別観光による地方…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?