【いらっしゃいませ!】花ごよみ(石川県・和倉温泉)北村金次さん

  • 2017年3月10日

「料理のコスパ高い」と評判

第897回よその旅館ホテル

──セールスポイントを教えてください。

「施設は古いし、これといった付加価値もありません。大手旅館と戦えるのは、料理と温かなハートの部分だと思っています」

──料理はどういった内容でしょうか。

「魚貝をメーンに能登の旬の食材を使った会席料理です。焼き物や御造りなど、細々と手を加えず、素材を生かしています。お客さまからは『食べきれないほどの量があって、コストパフォーマンスがとても高い』と好評です。別料金になりますが、能登牛の料理も出しています」

──浴場の特徴は。

「浴室は大きくありませんが、和倉では数少ない源泉掛け流しの湯です。24時間、泉質の良い温泉にゆっくりとつかれます。湯温はかなり熱めです」

──客層は。

「夫婦やアベックが主ですが、最近は一人旅の若者が増えています。そのため一泊朝食や素泊まりのプランが売れています。若い人はお金を節約して地元のおいしい寿司屋やラーメン店などで食べるようです。高齢化が進んで、お年寄りの女性が一人で泊まるのも珍しくありません」

──予約の方法は何が多いですか。

「じゃらん、楽天、自社ホームページなど予約の9割以上がインターネットからです」

──経営の課題はありますか。

「開業して25年経つので、傷んだ客室を数年前から一室ずつ直してきました。残るのは一部屋で、他の旅館から『暇な時期でも特別室だけは売れる』と聞いているので、これを和洋室の特別室に造り直すか検討中です。和室のままリフォームするよりも改修料金がだいぶ高くなるので悩んでいます」

【10室。平日1泊2食付き9千円(税別)から】

17_03_04

関連する記事

値段以上のお得感を 第916回よその旅館ホテル ──「天然温泉と海の幸が最高」とあります。 「赤倉温泉は江戸時代からの古い温泉郷です。硫酸塩泉、炭酸水素塩泉という二つの…

続きを読む

大人の休日倶楽部の取り組み 「贅なるひととき」を投入高品質・高付加価値提供 ──まず、大人の休日倶楽部(向け旅行商品)の2017年度の取り組みは。 「17年度の基本方針と…

続きを読む

「温泉おかゆ」が名物 第915回よその旅館ホテル ──元湯温泉はどのへんですか。 「塩原温泉郷の一番奥、塩原温泉バスターミナルから車で15分ほど上った所で、当館を含め、現…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第30回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2017年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「地域内の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第30回「にっぽんの温泉100選」発表!(2016年12月17日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2016年度「5つ星の宿」発表!(2016年12月17日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?