JNTO、中東からの誘客強化 ドバイ事務所開設へ


富裕層を誘客

 日本政府観光局(JNTO)は、富裕層旅行市場として訪日旅行者の増加、消費の拡大が期待される中東地域へのプロモーションを強化している。現地商談会に出展するなど、訪日旅行のセールス活動を展開しており、2020年を目標にドバイ事務所の開設を目指す。

 JNTOと観光庁は今年3月、訪日旅行促進の「準重点市場」の一つに中東地域を選定し、情報収集やプロモーション活動の強化に乗り出した。

 中東地域でのプロモーション活動の第1弾として、4月28日~5月1日にアラブ首長国連邦のドバイで開かれた中東最大規模の旅行商談会「アラビアン・トラベル・マーケット2019ドバイ」(ATM2019)に出展した。

 ATM2019には、ジャパンブースとして宿泊や運輸などの観光事業者、観光地域づくり会社など11社と共同出展。4日間で約1400件の商談を行うなど、訪日旅行の誘致に向けて現地の旅行業やメディアに対して情報発信やセールス活動を展開した。

 JNTOでは今後、中東地域の市場分析などを踏まえ、現地でのプロモーション活動の基盤として現地の旅行業関係者に訪日旅行のセールス活動を行うレップ(代行・仲介業者)を配置し、20年のJNTOドバイ事務所の開設につなげたい考えだ。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒